2015年の1月2日と3日に大学駅伝の日本一を決める箱根駅伝が開催されます。2015年はどの大学が優勝するのでしょうか。

出場校

2015年の出場校は東洋大学、駒澤大学、日本体育大学、早稲田大学、青山学院大学、明治大学、日本大学、帝京大学、拓殖大学、大東文化大学、神奈川大学、國學院大学、東海大学、山梨学院大学、中央学院大学、上武大学、中央大学、順天堂大学、城西大学、創価大学の20校です。創価大学は初めての出場です。

どの大学が上位に入る?

2015年の優勝候補は前回優勝の東洋大学をはじめ、早稲田大学、駒澤大学、日本体育大学あたりではないでしょうか。この4校は2014年の箱根駅伝で上位に入った大学です。

往路と復路の優勝は?

あくまでも私の予想ですが、往路の優勝は東洋大学、復路の優勝は駒澤大学が来ると予想します。東洋大学は2014年の往路も優勝しているというのも理由の1つですが、有力選手の人数が大きいと思います。駒澤大学は毎年総合で上位に入っているのもありますが、往路での優勝回数が多いというのが理由ではないかと思います。

総合優勝は?

往路と復路の合計タイムで総合優勝が決まるので、1位になっても優勝できないことがあります。往路でダメでも復路で巻き返せば総合優勝できる可能性はあります。しかし、上位に入れば総合優勝する可能性が高くなるので、上位の入る大学が総合優勝するということになります。そう考えると、有力なのは東洋大学ではないでしょうか。ここ数年で、何回も総合優勝に輝いています。東洋大学以外で有力なのは先ほど挙げた2014年の箱根駅伝で上位に入った3校です。東洋大学を含めたこの4校が熾烈な総合優勝争いを演じるのではないでしょうか。

順位は?

順位を予想するのはなかなか難しいことですが、私なりの予想順位は1位に東洋大学、2位に駒澤大学、3位に日本体育大学、4位に早稲田大学が来るのではないかと予想しています。
どのような順位になるのか楽しみです。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス