クリスマスシーズンのこの季節、世界中や国内のスポットで、プロジェクションマッピングとコラボしたイルミネーションが開催されています。

プロジェクションマッピングは、元々、建物や空間などに映像を映し出すCG技術ですが、顔に映像を映し出すフェイスマッピングに話題沸騰中です!

スマスマで披露したフェイスマッピング

先日のSMAP×SMAPで、香取慎吾と草なぎ剛のフェイスマッピング・ショーをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

二人の顔に濃い目のファンデーションを塗り、眉毛を塗りつぶし、瞳を閉じたまま。
’顔’をプロジェクターに見立て、ターミネーターやトラ、スカル、鬼?、ロボットなど、変幻自在のまるでマジックショーのような幻想世界に釘付けでした。

さらに、顔が動いてもマッピングが付いてくるのです!

出典 http://www.nobumichiasai.com

残念ながらまだ動画は上がっていないようです。
浅井氏のブログに掲載されていました。この画像を観る限りすごい!

浅井宣通氏の参画するP.I.C.Sプロジェクト

プロジェクションマッピングの技術に圧倒されたのは筆者だけではないはず。
そこで、この芸術作品を披露したプロジェクトチームについて調べてみると、浅井宣通氏が参加するP.I.C.Sの作品だったんですね。

浅井宣通氏とは?

【PROFILE】
東北大学理学部卒業。ANSWR、COLOR FIELDなどを経てP.I.C.S.へ参加。
MV、CM、プロジェクションマッピングの企画、プロデュース、テクニカルディレクションを担当。

理系的な開発脳とアート感覚を生かして、常に0ベースからアイデアとワークフローを生み出すスタイルでイノベーティブな作品をプロデュース。

日本初の大規模プロジェクションマッピングSEIKEI 3D PROJECTION MAPPING以降、マッピングシーンに貢献してきた。
DOCKYARD 3D PROJECTION MAPPING / YOKOHAMA ODYSSEY メディア芸術祭受賞。
Openframeworks、Maxなどのプログラミングも自ら行う。

出典 https://www.picsco.net

「東京スカイツリー ドリームクリスマス2014」、八景島シーパラダイス「ウミージカルショー~La・Paci~」、「横浜ドッグヤード 第4弾コンテンツ ピカチュウNice to meet you!」をはじめ、2014年のプロジェクトマッピングの多くのスポットで活躍。

2013年文化庁メディア芸術祭 エンターティンメント部門 審査委員会推薦作品受賞など、メディアの場で活躍、受賞をされている人なのです。

Youtubeで再生回数16万回超え!フェイスマッピング「OMOTE]

出典 YouTube

浅井氏の8月19日付のブログによると、このデモ動画のタイトル「OMOTE」は能面に由来し、フェイスマッピングは「面」をつくって顔に被せるという考え方で構築したという。後半の「LURI」はリアルタイムリフレクションのデモで、顔面を覆う瑠璃(ラピスラズリ)のようなテクスチャが顔の動きに合わせてキラキラ反射する。

繊細なメイクアップアートを表現するために、まず顔面を3Dレーザースキャニングして3Dのモデルデータにするところから始めたと説明している。

出典 http://www.itmedia.co.jp

浅井宣通氏のいざなう夢想的世界へようこそ。

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

浅井氏のプロジェクションマッピング、さらなる進化へこれからも目が離せません!

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス