そもそも朔旦冬至ってなに?

朔旦冬至とは、19年に1度見られる冬至のことで、冬至が旧暦の11月1日にあたる日のことを朔旦冬至と言います。

朔旦冬至が訪れると?

朔旦冬至が訪れると、新月と冬至が重なるという現象が起こります。冬至になると太陽が復活すると言われていて、その日が月の復活の日と重なり、このような現象が起こります。

朔旦冬至は縁起がいい?

朔旦冬至は縁起が良い日とされていて、運気が上がると言われています。これは、冬至を境にだんだん日が長くなり、月はだんだん満月に向かっていきます。太陽と月が復活するのはとても縁起が良いとされ、運気が上がると言われるようになりました。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス