マイナビウーマンが男性に対して「夫婦円満のために一番必要だと思う我慢は?」という調査を行いました。

第1位「1人の時間を我慢」32.0%
第2位「興味のない話も我慢して聞く」31.1%
第3位「相手の容姿・体型が変化しても我慢」8.7%
第4位「ほしいものを我慢」7.8%
同率4位「ときめきがなくても我慢」7.8%
第6位「我慢して相手の趣味に付き合う」5.8%
第7位「自分の趣味を我慢」1.9%
同率7位「友だちづきあいを我慢」1.9%
同率7位「料理がまずくても我慢」1.9%
第10位「親孝行を我慢」1.0%

出典 http://news.livedoor.com

出典 http://www.pakutaso.com

夫婦円満のためには我慢が必要というのは若干疑問ですが…。

こちらのランキングに関してはしっかり話しあうことで解消できる点も多いのでは…?お互い何かを我慢するよりも、夫婦円満になるように考えたり行動したほうが生産的ですね!

夫婦円満の秘訣は?

さまざまな記事やテレビ番組・雑誌などで夫婦円満の秘訣は語られていますが、わたしが考える夫婦円満の秘訣はこちらです。

美味しい食事

出典 http://www.pakutaso.com

・おいしいごはんがあって、たくさんおしゃべりをすればたいていのことは解決する。大喧嘩になって顔を合わせるのもイヤになっても、もうすぐ1歳のわが子の前では2人とも笑顔になってしまい、ケンカは続かない。

・おいしいご飯を作り遅くても夫婦は一緒に食べる。家に居る時は同じテレビを見て共通の会話をする。主人には話を聞いてもらうというより質問風にして意見を求めるようにする。おいしい食事があれば心が和み、食材からも会話が弾みます。

出典 http://allabout.co.jp

うちは2人とも美味しいものを食べるのが好きなので、美味しい食事を心がけています。たまにはちょっと美味しいものを食べるために遠出すると、恋人の時のような新鮮な気持ちになりますし、美味しいものを食べてお腹がいっぱいになるだけで、心にも余裕が生まれてきます!

相手を褒める

「かわいいね」とか「かっこいいね」とか、ベタな恥ずかしい言葉はいりません。「スゴイ」とか「美味しい」とか「ありがとう」とか、そういう言葉で十分です。

自然と出るちょっとした言葉から、相手を再認識する事は多々あります。結婚すると昔と違うといいますが、結婚後もお互いに成長し続けているので、成長した部分をしっかりと見つけてあげる事です。その成長には、きちんと声をかけてあげるのです。

出典 http://nanapi.jp

これはなかなかできないという人も多いですが、わたしは「ありがとう」とか「美味しい」「かわいい」とかとにかく言葉にして伝えるようにしています。

照れくさそうな顔をされますが、一応喜ばれているようです。

小さな喜びや幸せを感じる

本の中では、フランス人の夫がバゲットを買ってきたことに対して、それを見るなりママが「うれしいわ、このバゲット、大好きなの!」と言ったエピソードが紹介されていました。

ここには、妻として大切な態度が詰まっていると思いませんか?

とてもシンプルですが、なかなか言えない言葉です。こんな時、「いつものと違うじゃない」「遅かったじゃない」といった不満の言葉をかけてしまっていないか、反省させられます。

不満に目を向けるのではなく、喜びに敏感になることが、夫婦の幸せを呼ぶのです。

出典 http://itmama.jp

ちょっとしたことでも、ちょっと大袈裟目に喜んでみたりして、楽しい気分になります。
2人だけの秘密の小さな幸せとか探してみてはいかがでしょう?

夜の営み

出典 http://www.gettyimages.co.jp

・直接的ですが、セックスすることと、お互いにセックス出来る関係にあることが大切。

・理屈抜きです。いろいろあっても、一時間もすれば、翌朝はにこにこです。可能な限り週2を心がけています。

・定期的なセックスを行うことで心がいやされる。愛があるっている証拠です!きっと・・・

・性生活が満足であれば、互いの欠点はそれほど気にならなくなると思います。

出典 http://allabout.co.jp

スキンシップ大事!

ハグしたり、キスしたりだけでも!

何かを我慢するより、夫婦円満で楽しく生活したいですよね。みなさんの円満の秘訣とかあれば聞いてみたいですね。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス