格安で手に入りやすいことから、私たちの生活にもなじみ深い「カラーボックス」

そのまま使ってしまうとついつい「ホームセンター的収納」になりがちですが、
ちょっとしたアイデアでお洒落インテリアに!

工夫を凝らした使いまわし術を集めてみました。

1.まずは背面に色を塗ってみる!

出典 http://ameblo.jp

組み立てのときに、壁側を塗料で塗るとこんなにお洒落!
色々な色を塗るのも素敵ですが、こうして2色限定!にすると
モダンな印象でとってもお洒落~。

出典 http://klastyling.com

2.ボックスの上に板を渡してみる!

出典 http://ameblo.jp

3.背面に紙を貼ってみる!

出典 http://ameblo.jp

990円のカラーボックス2つに
ホームセンターの板を置きました。(長さは好みにカットしてくれます)

小さなこだわりは背面に紙を貼ったところ ^^
購入したのは100枚入って1300円の包装紙。
ということで・・・・1枚13円!!!!

出典 http://ameblo.jp

4.つっぱり棒を使ってハンガーラックにしてみる!

出典 http://ameblo.jp

子供用のハンガーラックにしてみました。
こちらも、背面は組み立て中に黄色でペイントしてあります。
使ったポールも100円ショップの突っ張り棒。
くるくるっと回してセットするだけ。

これは、小さな子供服だけでなくて
わんちゃんのお洋服掛けにもいいかな~と考えてました。

出典 http://ameblo.jp

5.専用グッズでキッチンの食器収納棚にしてみる!

出典 http://klastyling.com

カラーボックスを横置きにして、ボックスの両サイドにバスケットを
引っかける為のレールボードを取り付けます。
2か所をネジで止めつけるだけです。
レールボードには溝が数段ありますので、お好みの溝を使い、
バスケットを引っかけるように通します。
スライド式なので引っ張りだすのも簡単です。

出典 http://klastyling.com

いかがでしたか?

ポイントはシンプルなホワイトの3段カラーボックスを使うこと。
お部屋のインテリアに合わせた色や柄を取り入れること。

ちょっとしたアイデアでカラーボックスも便利に、
そしてお洒落な使い道があります。
お家で眠っているカラーボックスがあったらお試しください!

この記事を書いたユーザー

フォトスタイリスト ヤノミサエ このユーザーの他の記事を見る

アパレルデザイナー、ウェブショップバイヤーなどを経て、現在は関西を中心にフォトスタイリストとして活動中。撮りたいものの魅力を最大限に引き出して、素敵に撮る「フォトスタイリング」講座も開講。おしゃれカッコいい暮らしのアイデアを日々ブログ(http://ameblo.jp/noblexxx)で発信しています♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス