こんにちは、ライターのシノヅカヨーコです。
クリスマスまであと二週間!
みなさま、今年のクリスマスプレゼントはお決まりですか?

今回は、お年頃の娘さんのいるパパ必見!
ママと娘でシェアも可能な親子ペアアクセサリーをご紹介します。

一部だけおそろいに…親子ファッションは「リンク」が最旬キーワード

いまママ向けファッション誌を中心に話題になっているのが、親子でコーディネイトの一部を揃える「親子リンクコーディネイト」。
あくまでさりげなくカラーや柄、素材、小物など、ファッションの一部を「リンク」させるので「ペアルックはハードル高い!」なんてママにも取り入れやすいと好評なんです。

各誌の最新号にも「親子リンク」の単語は登場しているので、2015年もママファッションを語るうえではハズせないファッションワードになりそうです。

親子リンクコーデにぴったり❤ニューヨーク発のキッズアクセサリーブランド「Lily Nily」が気になります!

出典instagram.com/p/p6wHWKmoS6/

2011年にニューヨークで生まれた新鋭ブランド「Lily Nily(リリー・ニリー)」。
キッズ向けのアクセサリーブランドですが、大人向けのアクセサリーにも劣らないハイクオリティなアイテムとして一躍話題に。
現地ではキッズ向けオンリーの販売ですが、日本では大人向けサイズも限定販売されています。

出典 http://www.lilynily.jp

バングルやブレスレットは、大人向けとキッズ向けで異なるサイズが用意されています。
同じものをサイズ違いで購入すればペアでつけることができるのが魅力です。

出典 http://www.lilynily.jp

ネックレスはフリーサイズ。チェーン部でサイズの調整が可能です。

おそろいのアイテムをサイズ違いで購入して、ママと娘で合わせるのもかわいいですし、フリーサイズのネックレスは親子でシェアするのもいいですね。
ママと娘のつないだ手に揺れる、お揃いのバングル…なんて「親子リンク」、たまりません…!

いかがでしたか?
ママとお揃いの本格的なアクセサリーがパパからのクリスマスプレゼント…なんて素敵なサプライズになりそうです。

2015年もまだまだ続きそうな親子リンクブーム。
今年のクリスマスは、ママと娘のリンクアイテムとして活躍してくれそうな親子ペアアクセサリーを贈ってみるのはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス