寒い冬の日にやっていることが多いことをまとめてみました。

なかなか布団から出れない

布団から出ると寒いから、1秒でも長く布団の中で暖かく過ごしていたい。でも、遅刻するといけないから起きてストーブのスイッチを入れる。

風呂から出れない

上がると寒いからできるだけ長い時間は言っていたい。でも入りすぎて結局のぼせてしまう。

ポケットに手を入れてしまう

手が冷たいからポケットに手を入れて、手を温めようとする。しばらく温めてポケットから手を出すと、すぐ冷たくなってしまう。

湯たんぽが欲しくなる

布団の中が寒いから寝れなくて、湯たんぽが欲しくなる。湯たんぽが入っていると布団の中がとても暖かくて安心する。

電車の中がすごい暖かい

冬の日の電車の中はすごい暖かくて、気持ち良くなる。でも、長時間乗っていると暑いと感じてしまうことがある。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス