出典シノヅカヨーコ

twitterでじわじわと盛り上がりを見せているハッシュタグ「#めちゃくちゃな意見を自信満々に言い切ると新書本のタイトルみたいになって楽しい」。
ここから続々と生まれている架空の名作(迷作?)が面白すぎるので、集めてみました。

働く男に捧げたい一冊

勢いに負けました。
横暴すぎて笑うしかありません。

目を見開いてセールストークを吹っかけてくる営業マンを想像して吹き出しました。

将来を担う学生に読んでほしい一冊

それでデキるならばもはやそれは才能だと思います…。

ハッシュタグどおりめちゃくちゃです。

制服デートになんの恨みがあるというのでしょうか…。

人生を変えてくれそうな一冊

み、水中毒とかありますしね…。

小説を書きあげるのが先か、アルコール中毒で搬送されるのが先か…。

実際に出版されていそうなタイトルだったので思わず検索しました。
ありそう…!(ありませんでした)

ただの痴漢です。

いかがでしたか?
今回挙げたのはパロディに過ぎませんが、実際に出版されている新書本にも思わず「え!?」と二度見してしまうようなタイトルのものがあったりしますよね。
購買につなげるには、まず手に取らせることから。
そういった意味では、新書本のタイトルの勢いに学ぶことって意外と多いのかもしれません…。

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス