南米に生息し、寒さが苦手なカピバラですが、日本各地の動物園で冬の風物詩となっているのが「カピバラ温泉」。カピバラが温泉にじっと入る姿が、かわいい・癒されると人気です。
那須どうぶつ王国でも、敷地内の「那須五峰の湯」から引いた、天然温泉かけ流しの「カピバラ温泉」が大人気!そこで起こったカピバラたちの攻防とは!

とある冬の日、お母さんカピバラが赤ちゃんカピバラにおっぱいをあげています。

「おっぱいをあげるのも疲れるのよ、温泉に入ってリラックスしたいわ~。」

「あら、みんな温かそうね!私も入れて~!」
「いや、見ての通り満員ですから。」
「そんなこと言わないで、入れなさいよ!」

「ここのちょっとした隙間に入れて、私スリムだから入れるわ!」
「・・・」

「だ、だからムリですってば、姉さん!」

「うわっダメだって言ってるのに!もう、姉さんたらしょうがないな~。」
「やった~。」ザボーン!

ムギュムギュムギュ!
「ちゃちょっと、困りますって姉さん!」

「母は強しよ!は~気持ちいい!温泉ってたまらないわね。カピバラ温泉って私たちが人気らしいわよ、ふふっ。」
攻防の末、お母さんカピバラが良い位置をキープです。

その時、赤ちゃんカピバラは我関せず。かけ流しのお湯の流れの上に身を置いて温まっています。打たせ湯が深いので、まだ小さい赤ちゃんカピバラ達は、深い温泉に入ったら危ないことを知っているのです。頭が良い、赤ちゃんカピバラ達。

母は強し!?いえ、カピバラ達はこうやって順番に仲良く(?)温泉を楽しんでいます。
この隣には、大きな岩風呂があるのですが、カピバラたちはなぜかこのギューギューに入ることになる「打たせ湯」がお気に入りなのです。打たせ湯に当たると、身体の凝りがほぐれるのでしょうか。

カピバラとのふれあいができる「那須どうぶつ王国」で、たっぷりカピバラ達に癒されてくださいね。

この記事を書いたユーザー

みーちゃん猫 このユーザーの他の記事を見る

国内・海外の旅行ガイド[Travel.Jpたびねす] にて、100以上の記事を掲載中の旅行ナビゲーター【http://guide.travel.co.jp/navigtr/30/
アメーバブログ「みーちゃん猫日記」【http://ameblo.jp/mi-channeko/】を毎日更新中♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス