映画やドラマの中でしか見ない1頭と1匹の仲良しな関係

映画やドラマ、特にディズニーの物語の中ではよく見かける「別の種類同士の動物が仲良く触れ合う関係」。実際にこの目で見たことがある、という人もそう多くはないのではないでしょうか?
自宅で犬と猫を一緒に飼っていて2匹が仲良し、というパターンはあっても、
1匹と "一頭"の関係はめったにみない光景。

大はしゃぎしてじゃれ合う姿にほっこり♡大親友な二人

のどかな田舎の農場にいる1頭の馬と1匹の犬。この”2人”は種の壁を越えてとっても仲良しの親友になりました。体の大きさや形、習性も全く違うものの、そんなのおかまいなしにじゃれあっています。犬が走れば馬が後を追い、可顔を近づければまるでキスをするかのようにふれあうのです。

ディズニーのキャラクターのように種を越えても仲良し!

それぞれの性別は不明なものの、これがオスとメスならば報われない恋のようであり、とってもロマンチック。よくディズニーにでてくるような異種間のふれあいをまさに実写化したような光景には、思わず癒されます。そしてもし同性同士なら、きっと世界で一番の大親友であることでしょう。いつまでも仲良くいられますように。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス