NHKのど自慢大会といえば、どちらかというと年配の方向けの番組という印象が強いですよね。実際に、演歌などを歌う方が多く、たしかにあまり若者向きではないと言えるかもしれません。ただ、そんなNHKのど自慢大会に、衝撃が走りました。

2014年11月30日(日)放送の「NHKのど自慢」(岡山県備前市)で、声優志望の女子高生・伊丹美保子さん(岡山県立岡山芳泉高校1年生)が、その回のゲストとして出演していた声優・水樹奈々さんの「DISCOTHEQUE」を披露しました。

その様子がこちら

出典 YouTube

これにはTwitter上でも大騒ぎ

一日経っても見続けている人まで・・・

こんなところに着目している人も

そして優勝は、もちろん・・・

・・・とまぁ、そんな彼女ですが、過去には「全日本アニソングランプリ」などにも出場している経験があり、歌唱力はお墨付き。他にも、NHKの放送コンクールで朗読部門3位という結果も残している彼女。将来、声優になって活躍する日も近いかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス