LINEの新機能「LINE スケジュール」登場

出典 http://k-tai.impress.co.jp

LINEは11月27日、LINEの新機能「LINE スケジュール」を発表した。「LINE スケジュール」は複数人で日程調整をするためのツール。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

今や世界全体の登録者数が5億6千万人を超えたといわれるLINE。実質利用者も1億7千万人というこの時代、この機能はかなり便利ですね。

どうやって使うの?

まず、LINEを起動し「その他 → LINE Apps → LINE スケジュール」を選択。「イベントを追加」ボタンからイベント情報を登録する。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

イベント情報と候補日を入力後、友だちリストに登録されている人(グループ含む)に招待を送れば完了。あとは招待者が回答してくれれば、みんなが最も都合の合う日が一目で分かる。招待が送られてきた人は、メッセージをタップして回答画面から◯×△を選択すればOK!

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

最初にイベントページを作成した主催者には、一覧で回答結果が表示される。回答した人だけにメッセージを送信することもできる。

出典 http://k-tai.impress.co.jp

なんと、こんなにも簡単に利用できるんですね。これは早速利用しないと。。ということで、個人的にも早速使ってみましたが、その他にも利用者や、待ち望んでいた人たちの声もたくさんあがっているのでご紹介します。

Twitterでも「待ってました!」「便利すぎる」の声が

忘年会のシーズンですからね。

もうちょっと早くほしかった!という人も

まだあと半分あります!

残念ばい。

使い道がない人も・・・

使い道は無いんですね。。。

アイドル(らしい)なのに。。

改善点もまだまだありそう?

と、これからの忘年会シーズンで早速役に立ってくれそうな「LINEスケジュール」。この機能を使いたいからといって、あえて飲み会などを設定する人が出てきたら、年末に向けて良い出会いが増えたりするかもしれないですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス