子供はもちろん大人にとっても恐ろしく残酷なぬり絵

ぬり絵といえば、子供のためのおもちゃのひとつ。
好きなキャラクターやファッションに自由に色塗りできる楽しいものです。

しかし今回ご紹介するのはそんな「子供のおもちゃ」とは到底思えないような、
企業や組織の在り方をことごとく残酷に、そして忠実に描いたおそろしい内容のもの。

子供はもちろん、大人にとっては別の意味でシリアスすぎる内容にはかなり考えさせられるのではないでしょうか。

成長する海外市場

出典 http://www.eatliver.com

工場見学

出典 http://www.sadanduseless.com

契約交渉

出典 http://www.sadanduseless.com

1日上司になれちゃうマスク

出典 http://www.eatliver.com

ソーシャルメディアマーケティング

出典 http://www.eatliver.com

紙資源の供給

出典 http://www.sadanduseless.com

個室デスク(あなたの顔を張ってね)

出典 http://www.eatliver.com

プレゼン

出典 http://www.sadanduseless.com

作業効率コンサルタント

出典 http://www.eatliver.com

ウォールストリートの支配者

出典 http://www.sadanduseless.com

社員旅行

出典 http://www.eatliver.com

上司からのクリスマスカード『ボーナスの無駄遣いを楽しめ』

出典 http://www.sadanduseless.com

オフィスの角(からの監視)

出典 http://www.sadanduseless.com

コスト削減の裏で起きていること

出典 http://www.sadanduseless.com

退職まで一直線

出典 http://4viral.blogspot.jp

ブラックで不条理な大人の世界をシニカルに描いている

ユーモラスなぬり絵といえばこれ以外にも、大人のためのファッション性の高いぬり絵や有名セレブを好き放題に塗れるぬり絵などはありましたが、こんなにリアルに社蓄の…いや、いち社会人であるわたしたちの気持ちを複雑にさせるようなものはありませんでした。
会社組織全体、いや社会全体が抱えるビジネスの在り方、格差など、皮肉たっぷりに、そして残酷に描いています。現実に忠実すぎて、子供はもちろん大人でさえも

『わぁ、これで遊びたい!』とはまず思えないでしょう。

今の会社の在り方に少しでも疑問を抱いている人なら、上司や幹部に突きつけたくなるかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス