予言ではなく預言。
そこは神様から預かった言葉を教えてもらえるカフェ。
自分に自信が持てなくなったとき、どうしていいかわからなくなったとき、自分が一番欲しかった言葉をもらえる不思議なカフェ。
おいしいコーヒー1杯800円をオーダーすると、もれなく預言がついてきます。

出典さとちん

メニューには幻のコーヒー コピ・ルアックも

預言CAFEブレンド ¥800
預言CAFEプレミアムブレンド ¥950
預言CAFE・アイスブレンド(夏季限定6月〜9月) ¥950
ストレートコーヒー各種 ¥850〜950
ブルーマウンテンNo1 ¥1600
コピ・ルアック(数量限定)¥3300
飲み物のお値段は、ちょっと高いかな?と感じる程度。
ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高価なコーヒー コピ・ルアックというマニアックなコーヒーまであって、こだわりのカフェという感じです。
以前はコーヒーしかメニューにありませんでしたが、子どものお客さんも増え、コーヒーが苦手な人のためにオレンジジュースやカルピスも増えました。
預言CAFEブレンドは500円でテイクアウトもできますが、その場合預言はつきません。
預言代は300円なのでしょうか・・・

14時からの開店に、12時前から行列が。

出典さとちん

お店の営業時間は、火曜日から金曜日の14時~18時30分(L.O 18時15分)。
11時30分には、お店の前に人が並び始めます。夏休みや冬休みは、遠方から来る人や、子ども連れで来る人もいるので、かなり混雑します。
12時になるとお店の前にノートを置かれ、そこに名前を書くとだいたいの時間がわかるので、自分の順番までほかの場所で過ごすことができます。
11時30分くらいに並びだすと、開店して一巡目に呼んでもらえることが多いので、名前を書いたら友達とランチを食べ、食後のコーヒーを預言カフェでいただく・・・。私は、よくそんな使い方をします。

普通の女性が突如イタコに?!

出典さとちん

預言カフェなどという、ちょっと怪しげな名前とはうらはらに、白を基調とした明るい店内。エプロン姿の30~40代の女性が多く働いています。
注文したコーヒーを運んでくると、横に座り、いきなり預言が始まります。
名前や生年月日など、個人情報をいっさい教えることもなく、突然、預言を伝え始めるんです。
預言…神様から預かった言葉です。
彼女たちは修行をつんで、神様から預かった言葉を伝えられるようになった人たちなのです。

「主は言っています。我が愛する娘よ・・・」から始まる預言は、普通に聞いていると、一般的なことを述べているようにしか聞こえません。
ところが、自分が一番言ってほしかったことを、ずばりと言ってくれるのです。

たとえば、最近子どもが大きくなり、ひとりの時間が増えて毎日が寂しい、私はこのままひとりなんじゃないかと感じていた友人には
「主は言っています。我が愛する娘よ。主はあなたはひとりではないと言っています。あなたが今までやってきたことが、あなたをひとりにはしていません」と、始まりました。

転職したてで、仕事に慣れず悩んでいた友人には
「主は言っています。我が愛する娘よ。主はあなたが壁を乗り越える手助けをします。まずは3年頑張りなさい」と、始まりました。

友達は預言カフェに来たのは初めてです。預言をくださる女性とも初対面です。前にも書きましたが、事前に自分のことを何か伝えるということもありません。

なのに、一番欲しかった言葉がもらえるのです。

預言は2~3分、一方的に続きます。
その様子は、まるでイタコのようです。
でも、その内容は決してマイナスなことではなく、人によって表現は違いますが、今までの生き方を肯定し、これから起こる出来事も、神様が応援しているから乗り越えられますよ…といった内容なのです。

はじめて利用した時は、思わず泣いてしまいました。
人間関係で悩んでいた私に「あなたが人に対していつも優しい心を持って接していること、物事に対していつも誠実であること、忠実であること、小さなことにも心を込めて行っていることを喜んでいますと主は言っています」と、言ってもらえたんです。
これは泣きました。

こんな風に、関係ない人が聞くと「普通のこと」でしかない言葉なのですが、悩んでいる人には、一番欲しい言葉がもらえるのです。

預言はすべて録音され、希望するとメールでデータを送ってもらうことができます。
100円を支払うとカセットテープに録音し、そのカセットテープをもらうこともできます。
自分のスマートフォンなどに録音することも可能です。
元気が出る言葉なので、目覚ましのアラームに設定する人もいるとか。

ただし、預言を全文文章化して公開すること、ネットで録音した音声を公開することは禁じられていますので、注意してください。

本当の名前はアライズ東京キリスト教会

出典さとちん

預言カフェを運営しているのは、アライズ東京キリスト教会。
カフェですが、実は教会なのです。
なので、店内には十字架が飾られ、洗礼用のバスタブもあります。日曜日はミサも行われています。
預言をしてくださる女性たちは、アライズ東京キリスト教会の信者の皆さんです。
中には不慣れな人もいて、預言がスラスラと出てこない人もいますが、コーヒーはおいしいので我慢してください。

でも、信者じゃなくても預言カフェの利用はできます。
800円のコーヒーで元気がもらえる預言カフェ。
試しに出かけてみませんか?

ちなみに、一番最新の私の預言は以下のとおり。
当然、ライターということは一言も言っていません。

「あなたが面白いと感じたこと、いいなと思ったこと、みんなそれを知りたがっています。書きなさいと主は言っています。あなたは、感じたことを書けばいいのです」

この記事を書いたユーザー

さとちん このユーザーの他の記事を見る

おいしいものが好き♪旅が好き♪パワースポットが好き♪カメラが好き♪そして、猫が好き♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス