箱根の宮ノ下にある、クラシカルホテル「富士屋ホテル」。明治11年の創業以来受け継がれるホテルスイーツを、ティーラウンジ「オーキッド」で楽しみませんか?ティーラウンジからは四季折々に美しいお庭が眺められ、日帰りでも箱根のクラシカルリゾートの雰囲気が楽しめますよ。今回は、ティーラウンジ「オーキッド」でいただける伝統のスイーツの中から、とっておきの4選をご紹介します。

マーブルケーキ寄木細工風!

出典 http://ameblo.jp

ティーラウンジ「オーキッド」でいただける伝統ケーキ。まずは、かわいすぎるケーキ 「マーブルケーキ寄木細工風」。
60年前のレシピをもとに、箱根の伝統工芸の寄木細工に似せて作られたケーキです。お味は、チョコレート・メイプル・ナツメグ・シナモンなど複雑な味わいで、甘さは本当に控えめ。ずっしりした重量感のケーキです。

店内からは、ガラス越しに日本庭園が眺められます。箱根の陽射しを浴びながらお茶ができるティールームですので、自然を楽しみながらのんびり時間を過ごしたいですね。

シュガーポットやトレイには箱根の寄せ木細工が使われています。チェックでお部屋番号と名前をサインするときに、お店の方が貸してくださったボールペンも寄せ木細工でした。
寄木細工は、自然の木の色を活かした伝統工芸。
1844年にはじめられた工芸とのことですが、今見ても新しく、とても緻密な日本の技術は秀逸です。

伝統のフレンチトースト!

富士屋ホテル自家製の食パンに、牛乳を染みこませて油で揚げた「伝統のフレンチトースト オーキッド風」。外はカリッと、中はふーんわり!フレンチトーストに添えられた自家製バニラアイスと共に、たっぷりのメープルシロップをかけていただきます。

宮ノ下ロールケーキ!

宮ノ下ロールケーキは、しっとりとしたロールケーキ。キャラメルとメープル風味のクリームと、カスタードクリームの2種類のクリームが使われています。

アップルパイ!

アップルパイは、サックサクのパイ生地の中に、シナモンの香りが感じられる存在感のあるりんご。こちらも長年のファンが多い、富士屋ホテルの人気スイーツです。

どのケーキも、明治からの伝統を受け継いでいるホテルパティシエ自慢のスイーツ。見た目にもお味にも、富士屋ホテルらしさが感じられる甘い幸せを、箱根で楽しんでくださいね。

この記事を書いたユーザー

みーちゃん猫 このユーザーの他の記事を見る

国内・海外の旅行ガイド[Travel.Jpたびねす] にて、100以上の記事を掲載中の旅行ナビゲーター【http://guide.travel.co.jp/navigtr/30/
アメーバブログ「みーちゃん猫日記」【http://ameblo.jp/mi-channeko/】を毎日更新中♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス