22日午後10時8分ごろ、長野県北部で震度6弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は長野県北部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・8と推定される。この地震による津波の心配はないという。

出典 http://www.iza.ne.jp

同日午後10時37分ごろにも長野県北部で震度5弱の地震があったほか、その後も余震とみられる地震が続いた。気象庁は「今後、1週間程度、最大で震度5強の余震が起きる可能性がある」と警戒を呼びかけた。

出典 http://www.iza.ne.jp

昨日長野県で発生した震度6弱の地震。住宅数棟が倒壊し、下敷きになった人もいたそうですが、全員救出されて、いずれも命に別条はないとのことです。

そんな中、今Twitter上で、一人の予言者の話題が持ち上がっています。なんでも地震発生の13時間ほど前に、地震を予知したかと思われるTweetをしていたんです。

その投稿がこちら

たしかに予知してますね(((( ;゚Д゚)))

これにはTwitter民も驚きを隠せない様子

神様扱い!

救世主扱い?

気象庁への推薦。。

海外でまで!「誰かが地震を予知したらその通りになったぞ」

予知や予言者というのはだいぶ誇張した表現で、実際は地震雲を見たうえでの想定だったようですが、それでも言い当てたのは凄いですね。ただ話題性があった事柄としてだけではなく、今後の災害予防に役立つようなTweetになれば良いなと思っています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら