いなばとサッポロ一番がタッグを組んだ、カレーヌードルを食べてみた。

家庭の味としてすっかりお馴染みの「いなばのタイカレー」から、カップヌードルが登場!いなば食品監修のもとに生まれたカレーヌードルは、サッポロ一番とのコラボだけにとっても親しみやすい味。

まずはグリーンカレー味をお試し。

フタを開けると、いなばのタイカレーと同じくエスニックな香りがぷーんと。これは期待できる。

3分待つところ、写真撮影用に30秒ほど早くふたを取ってご開封。

具は、味付鶏肉にねぎ、そして赤いのはピーマンらしい。缶詰そのもの!って感じではなく、香辛料でいなばのタイカレー風味を再現してます。サッポロ一番だけに、麺もスープもとっても親しみやすいお味。それでいて、東南アジアの方からちょっとエスニックな風が吹いてきたよ、という無国籍な感じも同時に味わいました。

次は、イエローカレー味にもトライ。

具はグリーンカレー味と変わらないですね。グリーンカレーとイエローカレー、どちらが好きかは好みのわかれるところだと思いますが、こちらの方がややマイルドな味つけでしょうか。

日本は蕎麦とうどんとラーメンの国だもの。「本場の味」を追求し過ぎても、お客さんが来てくれないかも。そう日本人のことを考えて、スパイシーさを極力押さえてまずは親しみやすい味を目指した。タイカレーヌードルは、来日間もないタイの人が、日本人向けにこだわって作ったわかりやすいタイ料理。そんな味わいでございました。美味しかったです。

甘い物は別腹。デザートが欲しくなる。

マイルドとはいえ、そこはやっぱりカレー味。締めには甘いものも欲しいなーと思ったら、あったよいなばさん、至れりつくせりだね!

ココナッツミルクとタピオカに、タロイモorあずきのデザート。

ふたを開けるとこんな感じ。おおっ想像以上にドロッとしてる!

冷やして食べるタイプのデザートです。常温だともっとサラッとしてるのかもしれませんが、ドロドロココナッツミルクが意外でした。

こちらはタロイモ入り。ゴロンと大きなタロイモが入ってる!

タロイモ入りのデザートは、もしかして本邦初?初めて見ました。

器に開けてみました。

やっぱりドロドロしてる(笑)

タピオカの粒が大きいところが嬉しいところ。柔らかい食感です。

どちらもしっかり甘い。甘党におススメの味です。

強烈にスパイシーな料理を食べた後にこそぜひ食べたい。かなり甘ーいデザートです。しかしもとはタピオカにココナッツミルク、あずきにタロイモと、素材はヘルシー。

ココナッツ・あずきミルクは100g当り138Kcal。

タロイモとタピオカ入りココナッツミルクは100g当り105Kcal。

あらどちらも(比較的)ローカロリー。ひと缶一気食いできる人は、かなりの猛者といえる甘ーいデザートなので、ほんのひと口でも大満足する味です。あらそうすると、ますますローカロリー。缶詰なので長期保存も可能ですね。

いなばが運んできたエスニックな味わいは、そのうちしっかり日本にも根付きそうです。

以上です。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス