JAXA教授の冗談から誕生した1杯

2010年6月13日、7年の旅を終え地球に帰還した小惑星探査機はやぶさは、日本だけでなく世界中を感動させました。そして、その感動は、JAXA相模原キャンパスのある淵野辺の「にこにこ星ふちのべ商店街」にとんでもないメニューを登場させたのです。
それが居酒屋「笑うかど庭」のはやぶさ丼。
はやぶさにちなんで、1杯で8823kcalもある丼です。

出典さとちん

はやぶさ丼誕生のきっかけは、「笑うかど庭」で飲んでいたJAXAの阪本教授の「はやぶさだから8823kcalの食べ物がいいんじゃない」という一言。
2013年6月13日、淵野辺商店街の"はやぶさの日イベント"に、初めてはやぶさ丼が登場しました。

出典さとちん

思わず記念撮影

決して小顔ではないですが、それでも比べてこの大きさです。
チキンステーキ、トンカツ、エビフライ、豚バラステーキなどなど12種類のお総菜が、1kgのご飯の上に乗っていました。
試食させてもらいましたが、大きいだけでなく、どれもおいしいのです。
しかし、この日は大人数での試食だったので、小皿で少ししか食べることができませんでした。

ので、

日を改めて、再チャレンジ!!
1か月後、友人を誘い、4人で「笑うかど庭」さんを訪れました。
そして、目の前に出されたのがこちら!!

出典さとちん

どーーん!

どーーーーん!

はやぶさどーーーーーん!!

裏面はこちら。

出典さとちん

裏面も
どーーん!

どーーーーーん!!

はやぶさどーーーーーん!!

この日は1kgのご飯の上に
トンカツ、からあげ、エビの天ぷら、豚の角煮、チキン南蛮、イワシの梅巻き、鯖の文化干し、沖縄塩やきそば、鶏の甘酢あんがけ、鯵フライ、照焼きチキン、豚の生姜焼き、メガ豚
13種類のお惣菜が乗っていました。
常に10種類以上のお総菜を乗せるようにしているそうです。

巨大なはやぶさ丼を女性4人で黙々と食べる・・・

出典さとちん

量も凄いのですが、乗っているお惣菜がどれもおいしいので、意外に食べ進むことができるのです。

出典さとちん

そして、完食。

この日は8823kcalどころか、10000kcalはオーバーしているだろうとのこと。

驚くのはカロリーだけじゃありません。
なんと、これで3,500円だというからビックリです。
人数制限がないので、何人で食べても大丈夫。
この日は4人で挑戦したので、ひとり850円の計算になります。
信じられない1杯です。

はやぶさ丼は完全予約制。

11月30日の、はやぶさ2打ち上げ時には、「にこにこ星ふちのべ商店街」でも様々なイベントを計画中とのこと。
遊びに行きがてら、仲間と挑戦してみてはどうでしょうか?
はやぶさ丼も若干リニューアルしているとのことです。

「にこにこ星ふちのべ商店街」には、他にも"はやぶさグルメ"があります。
そちらも是非チェックしてみてください。

出典さとちん

笑うかど庭
住所: 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-18-23
電話:042-750-5065

この記事を書いたユーザー

さとちん このユーザーの他の記事を見る

おいしいものが好き♪旅が好き♪パワースポットが好き♪カメラが好き♪そして、猫が好き♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス