冬の街を彩る灯りのイベント、クリスマス・イルミネーションやプロジェクション・マッピングが楽しみな季節がやってきました。

出典札幌市観光コンベンション部

プロジェクション・マッピングとは?

プロジェクション・マッピングは、スクリーンに見立てた建物などに、CGで作った美しい映像を投影させる技術のことです。

しかし近い将来、そのスクリーンさえ不要となり、空中に直接文字や絵を浮かび上がらせることが当たり前になるかもしれません。

スクリーンレス空中3Dディスプレイとは?

空気以外何も存在しない空間に「リアルな3次元(3D)映像」を表示させる技術のことです。

何もない空間に、突然絵や文字が浮かび上がる。
すごいですね、SF映画やアニメみたいですね。

出典 YouTube

レーザービームを照射することによって、空気中のプラズマを発光させ、人の目には文字や絵が映るような装置が開発されました。

日中でもはっきり見えてますね。

震災を機に、どこに避難すればいいのか、救援物資はどこで手に入るのか。そうした災害情報を大勢に伝達する方法として、空中に文字が書けたらいいのではないかという思いつきが、開発のきっかけだそうです。

何もない空間に。。

こんな風に文字が現れ、同時に音声でも案内してくれたら、迷うこともありませんね。

今回開発した装置は次世代の広告媒体として業界より注目されており、早期に製品化を予定している。

出典産総研

思い通りの絵や文字を空中に浮かび上がらせる、コントロールする技術がさらに進化すれば、広告の形も今とは違ったものになりそうです。

道を歩いていて、突然目の前にメッセージが現れたら、びっくりですね。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス