自然妊娠をめざし、それでも妊娠が認められなかった場合、人工受精へステップアップするのが一般的ですが、ここから保険対象外になってきます。費用がぐっと上がる体外受精にかかる現状を主要国でピックアップしてみました。

因に、日本は婚姻関係がないと受ける事が出来ない施術です。

日本で治療する際の料金

人工授精とは、精子の洗浄、濃縮、スイムアップ法により選んだ精子を女性の子宮または卵管へ直接注入。妊娠確率は1回につき、10%未満といわれており、費用は1回1万5千円〜2万5千円程度。

体外受精は、精子と卵子を培養液の中で受精させ、受精卵を体内に戻す方法。妊娠率は1回で約30%程度。4~5回で年齢にも左右されますが、80%の確率。費用は1回20万円〜60万円と高額になります。更に、体外受精の受精過程を人工的に行う顕微授精は、1回35万円〜80万円。

助成金について

出典 http://funintiryou123.blog.fc2.com

各自治体で助成金の設定にちがいがありますが、東京都の助成制度を以下にご紹介。

39歳までの方  通算6回まで
40歳以上の方  年度2回(初年度3回)まで(平成28年3月末まで)

※平成28年4月1日以降の申請の取扱い
  39歳までに通算1回目の助成認定を受けた方      通算6回まで
  40歳~42歳までに通算1回目の助成認定を受けた方  通算3回まで
  43歳以上で開始した治療は助成制度の対象外となります。

出典 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

上記を条件に、1回につき15万円程の助成金が支給されますが、以下の条件付きです。

○ 法律上の婚姻をしている夫婦であること。(事実婚は対象になりません。)
○ 特定不妊治療(体外受精・顕微授精)以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師が診断したこと。
○ 指定医療機関で治療を受けたこと。
○ 申請日の前年(1月から5月までの申請日については前々年)の夫婦の合算の所得が730万円未満であること。

出典 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

人工・体外・顕微授精での出生率が増加しているフランスでは・・・

出典 http://toyokeizai.net

「フランスは国民全員が国民健康保険に入っていて、専業主婦なら夫の保険に、仕事をしていない未婚の女性でもCMU(普遍的疾病給付)に入っているので、医療はほとんどが無料です。不妊は、フランスでは疾病とみなされているため、治療が必要な人は、医師の診察によって保険が適用されます。生殖補助については、人工授精が6回まで、体外受精が4回までならば100%カバーされます。そこから先は自己負担となります」
 同クリニックを訪れる女性たちは、必ず恋人や夫を伴うことを義務付けられている。不妊の4~5割の原因は男性にあるうえ、「子供は男女ふたりでつくるもの」という意識が根付いているからだ。
「ただし、年齢制限は厳格に定められていて、女性の43才の誕生日前日までとなっています」

出典 http://www.excite.co.jp

フランスの制度は、他のEU諸国と比べて寛大といえる。アンナさん夫婦の祖国ドイツでは、女性の社会保険適用の年齢上限は40歳、カバーしてくれるのは半額だ。スウェーデンも40歳までが対象で、ある一定額を超えないと保険の対象にはならない。

出典 http://toyokeizai.net

実際にかかる治療費用は、病院により差がありますが、日本と同じか少々高め。

高額なアメリカの人工授精

不妊治療天国と言われるブラジルは?

コロンビアやエクアドルでも、費用は日本よりやや高め。
但しパブリックの病院では、料金が下がり日本とほぼ同様の料金。

納得のいく場所で、納得のいく治療を!

因に、成功率50%と言われているお隣り韓国の治療費は、日本より3−4割安価なんだそうです。

海外滞在中で、現地で受けるか、日本へ帰国して治療するか迷ったり、パートナーが外国籍だったり、自由婚だったり、状況は人それぞれ。
ご自身の状況で、一番自分に合う病院選びが出来る事を祈ります!

この記事を書いたユーザー

市川 芽久美 このユーザーの他の記事を見る

『旅行』に関係する仕事をやれるだけやってみようと思い、日本とヨーロッパの旅行会社、航空会社、旅行業界誌、旅行展示会と経験してきました。その中で、日本人にとって、潜在的な魅力がまだまだあると感じた中南米。仕事でのご縁があり、エクアドルへ。
生活、文化遺産、自然など南米の魅力を自分の目で再確認した今、より多くの人に、南米の魅力を実体感してもらいたい、伝えていきたいと思っています。
また、日本への興味が高いラテンアメリカの人たちに“美しい日本”を案内し、双方向の旅の紹介をしています。
『SUR スール』代表 Facebookページ: surexperience

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス