衝撃的なニュースが飛び込んできました。
橋下大阪市長とのバトルが話題になった。あの桜井誠氏がなんと在日特権を許さない市民の会会長職を退任、そして、同団体から離脱することを発表しました・・・。

昨日の生放送でもお伝えしましたとおり、今月末日の任期満了に伴って四期八年続けてきました在日特権を許さない市民の会会長職を退任することになりました。これまで桜井体制を支え続けて頂いた執行役員各位、各支部支部長・運営各位、会員の皆様、支援者の皆様に心から感謝致します。

出典 http://ameblo.jp

Twitterでは惜しむ声や賛辞を送る声などが多くつぶやかれていますが・・・
中には、逃げてるなど反対派などの声も多くみられました。

惜しむ声、賛辞の声

初期の頃からなんとなく動画などで知っている私的にはもう8年も立っていたのかというのが大きな感想です。

今後の在特会がどうなっていくのか、そして桜井誠氏がどういう活動をしていくのかすごく楽しみではあると思います。

反対派からの声

確かに大嫌韓時代はうれたけれども・・・。
まだ、そこまで稼げるわけではない気もしますが・・・。

逃げるのだったらもっと早く逃げている気もします。

上に同じ・・・。

今後についての声

そして、桜井誠しの今後について、つぶやいている方が居ましたので紹介いたします。

ティーパーティー的な活動ですか・・・。
ちなみにティーパーティーとは、アメリカの政治運動なのですが・・・。
デモなどもする保守的な団体なのですが・・・。実態がないというか、小さな集合体の集合体的なものなので、意図して作れるのかと言われると・・・。
ちょっと難しい気がします。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら