数々の名曲を山形弁でカバーするアーティスト、「朝倉さや」さん。

その歌がなんとも不思議と耳に残るんです。
そして上手すぎるんです!


先ずはあの有名なアニメ、タッチのカバーをご紹介。

タッチ/岩崎良美【山形弁カバー】

出典 YouTube

タッチが山形弁になると、なんだかパンチがきいた曲になるんです。
アップテンポで元気になる感じがして面白い!

そしてなんと、ゴールデンボンバーまでカバーしてしまいました。

女々しくて/ゴールデンボンバー 【山形弁カバー】

出典 YouTube

「女々しくて」が、意外に民謡にぴったりでびっくりです。
山形弁もしっくりきますよね!

しかも完璧に歌い上げている彼女の歌唱力に圧巻。

ラブソングも山形弁で・・・。

等身大のラブソング/Aqua Timez【山形弁カバー】

出典 YouTube

方言をしゃべる女の子はかわいいと言われることがよくありますが
この曲も独特な可愛らしい曲に変身です。

そして最後に、あの名曲。

Let It Go ありのままで【アナと雪の女王】松たか子

出典 YouTube

こちらは山形弁バージョンではないのですが、彼女の歌唱力の高さがうかがえるカバーとなっています。


民謡で鍛え上げられた、歌唱力とキュートな山形弁を使いこなす歌い手、「朝倉さや」さん。
アニメからラブソングまで山形弁でカバーする彼女は、現在も様々な名曲をカバーしています。

今後も目が離せない歌手の1人。

この記事を書いたユーザー

Amemi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら