これだけでも凄いのに更に、こんな指摘が・・・。

スポーツ漫画や少年漫画の王道的な、すごい人の指導を受ける活躍する。挫折を乗り越えてさらなる活躍をする、そんななか悲劇を押して活躍する。というルートを見事にこなしてしまっている・・・。

少年マンガやスポーツ漫画という声

まさにそのとおりですよね・・・
文章だけ読むとどこの漫画?ってなりますよね

完璧な主人公といったところですよね。

以前から言われていた?

いろいろな要素があって、以前から少年漫画展開的なことはささやかれていたみたいですね。

何はともあれ・・・

今回の流血騒ぎは、今のところ命や選手生命に関わらないようですが・・・。
ああいう無理なことをするのは本当に漫画の世界だけにしていただきたいものですね。

今回はまあ、結果的に良かったのかもしれませんが、子供が真似すると非常に危険ですし、やらなきゃいけない的な流れを作ることが一番怖い・・・。
手本になるべき人間がやってはいけないことなのではないかと思います。

確かに羽生結弦選手は凄いと思うよく演技した。しかし、真似しようとしないようにと子供たちに言いたい。そう思う。

追記:グランプリファイナル連覇へ

スペインのバルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナル、男子シングルで羽生結弦選手が優勝し、日本男子で初めて大会2連覇を果たしました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

そして、エンディングへ?
という歳ではありませんが、本気でアニメみたいですよね。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス