人を動かすのはいつの日も親しい他人なのかもしれない。13歳の時、親しい人を膵臓癌で亡くし膵臓癌にのめり込んだ。従来の方法より精度が高く費用も抑えられる検査方法を見つけるまでには、知識、研究施設、資金どれも足りなかった。15歳の少年がいかに周囲を巻き込んでいったのか。

従来の方法の26,000分の1以下の費用で精度は400倍

アンドレイカさんが開発した方法では、1つの小さな検査紙で 費用は3セント(約3円)、わずか5分でテストできるという。従来の方法と比べると、168倍速く、26,000分の1以下の費用、400倍の精度で検査できるという。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

2012年、インテル国際科学技術フェアで、すい臓がんの新たな検査法を発表し、最優秀賞に輝く。ABC、CBS、BBC等テレビや新聞・雑誌の取材が相次ぐ。13年、15歳にしてTEDの舞台に立つ。

出典 http://www.nhk.or.jp

彼が開発した診断方法はメソテリンと呼ばれる膵臓癌のタンパク質の存在を90%以上の精度で検知する。インテル国際科学技術フェアで彼は大賞75000ドルゴードンE.ムーア賞を獲得した。

出典 http://jackandraka.net

膵臓癌を研究していくための資金はコンテストに受かってようやく手に入った

高校生が「ガン研究」なんて、もちろん障害だらけだった

15歳の少年が、どうやってこのような発明をしたのでしょうか? 彼はインターネットにアクセスして、「Wikipedia」というオープンな百科事典と、「Public Library of Science」というオープンな学術ジャーナル、この2つから情報を得ました。

出典 http://www.nhk.or.jp

私達でも調べられるデータを基にして

 200人のガン研究者にアイデアをメールしたが、1か月後、ひとりだけ賛同してくれる人がいた。3か月後にようやく会うことができて、なんとか研究させてもらうことになったが、7か月間、試行錯誤の連続だった。最終的にはアイデアは実現し、安くで速く正確な検査方法を開発することに成功できた。

出典 https://www.youtube.com

研究者たちにひたすらお願いをして

出典 YouTube

詳しくはこの動画を見てみよう

ところで膵臓癌ってどんなガン?

膵がんの発生率は胃がんや大腸がんに比べ1/3~5程度にもかかわらず、国内におけるがんによる死亡原因の第5位を示しています。

出典 http://www.onh.go.jp

ガンの中でも死亡率が高い

難治がんである原因は、膵臓がんには特異的な初発症状がなく、膵臓がんと診断された時には大半が高度に進行しており、既にがんが膵臓の周囲の重要臓器に拡がっていたり、肝臓などの他臓器にがんが転移していて、7割から8割の方は外科手術の適応にならないこと、また、たとえ切除可能であっても早期に再発を生じることが多いことが挙げられます。

出典 http://www.onh.go.jp

FDG-PETは約80,000円と高いのですが、他の画像検査で十分な病期診断ができないなどの場合は保険の適用が可能です。

出典 http://www.xn--n8jq1b0q8728a.net

日本であれば保険適用で3割負担で済むが、従来の方法だと検査自体が高額で精度もまちまちだった

ジャック・アンドレイカ君をもっと知りたいならこちら!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス