こちらの陽気そうなおじさん

出典 https://www.youtube.com

手にはトロンボーン
これからここで演奏をするのですが、丘の彼方から牛が・・・

おじさんがトロンボーンを吹くと丘の彼方から牛がやってくる動画です(4:14)

出典 YouTube

トロンボーンを椅子に座って吹き出しました。すると丘の彼方に小さいものが・・・

出典 https://www.youtube.com

その数が徐々に増えてくる?なんだろう?

出典 https://www.youtube.com

牛でした

出典 https://www.youtube.com

牛の群れがやってきた

おじさんのトロンボーンの音が気になるのか徐々に増える群れ

出典 https://www.youtube.com

ついにはこんなにまで近くに

出典 https://www.youtube.com

牛の群れを音で操ることがある、ということですがこれは音にひかれてやってきたのでしょうか?

敵意はなさそうです

この動画を見た海外のコメントをご紹介します

●彼はトロンボーンのハーメルンの笛吹き男だ

●ホルスタインのパイド・パイパー(※ハーメルンの笛吹き男の名前)

●この動画好き
 沢山の牛達が音楽を楽しんでいるんだ
 最後よかったよ

●感動的な光景だね

●あー、牛達はいい音色だと思ってきたんだね

●音楽を聞いて牛達が何を思ったかにすごい興味がある

●音楽は言葉を超えた言葉だね

●かわいい
 牛達と一緒に仕事できないかな?

●100%ホントのことだけど、動物は音楽を聞くんだぜ、蛇でさえね

●誰が牛がベルの音がすきじゃないっていったんだ?

●もし彼がウシ泥棒だったら、大成功だね

●彼らはトロンボーンに合わせて歌ってるんだよ

出典 https://www.youtube.com

牛はなんであつまってきたんでしょうか?

牛が音楽を理解できるのか?を色々探してみましたが、インターネット上で「音には反応するが、音楽は理解できない」
というの拝見しました

トロンボーンの音のどこらへんが牛好みだったのでしょうね?

この記事を書いたユーザー

ねここねこ このユーザーの他の記事を見る

「りらっくすねいちゃー!」(http://relaxnature.blog.jp/)という動物の、
面白かったり、可愛かったり、大自然だったり、
という動画や画像を海外の反応を交えてお送りするブログを運営しております

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス