家の中で本を読む。ごくありふれた光景ですが、風呂の中で本を読むとなると、一気に難易度があがりますよね。

うんうん。わかります。私も読書はわりと好きで、何度か風呂での読書をトライした事がありますが、あの微妙なバランスで腕をキープする”修行”のような体勢や、ふやける事への心配などで、とても文章が頭に入ってこず断念。しかし、私のような半人前の本好きとは、明らかにレベルの違う読書好きの皆さんは…切磋琢磨しながら、どうすれば風呂で読書を楽しむ事が出来るのかを常に考えているようでして…

様々なアイデアで本を読む事に情熱を注いでいらっしゃいました。ちなみに現段階で最も効果的、もっとも読書が捗るとされていたのが、完全防水のKindle(キンドル) Paperwhite(電子書籍端末)をジップロックに入れる方法。

Kindle Paperwhiteには、なんとジップロック(小)がピッタリのサイズなんです。ジップロック(小)にKindle Paperwhiteを入れてみるとこんな感じ。スキマがほとんどありません。まるでKindle Paperwhite用に製品開発されたかのよう。これだけピッタリだと、風呂で片手で持った時に、とても持ちやすいんです。

出典 http://akio0911.net

とても素晴らしいアイデアですが、本を読む為だけにキンドルを購入するとなると、コスト的にわりがあいませんし、キンドルとは別に電子書籍を購入しなくてはならないので、結局、2冊買うのと変わりません。

『風呂で本を読むのは夢のまた夢か…』

完全に諦めかけていましたが…実はあったんです。超便利な道具が。数ヶ月前に発売されたのですが、一部の読書好きの中で話題となり即完売。その商品がコチラの

YOU-BUMI ユウブミ〜湯文〜

なんでしょう。このワクワク感。思い描いていた”風呂での読書”をそのまま形にしたような姿に感動すら覚えます。また気になる『指の部分』ですが…

こうなってます(笑)思わず笑ってしまう形状ですが、これ凄いアイデアですよ。本当に。ちなみに適応サイズはこんな感じ。

◎文庫判(表紙高さ150~152×表紙幅106 ×厚み10~20mm)
◎新書判(表紙高さ171~172×表紙幅107 ×厚み10~20mm)
◎新書版サイズ系コミック(表紙高さ 176×表紙幅113×厚み10~15mm)
◎B6判&B6判サイズ系コミック(表紙 高さ182×表紙幅130×厚み20mm)
◎四六判(表紙高さ 188~189×表紙幅128×厚み20~25mm)
◎上製本(表紙高さ192~196×表紙幅134~140×厚み20~ 30mm)

出典 http://www.amazon.co.jp

超分厚い本は無理ですが、風呂で読むのですから、このサイズ展開でも充分満足いくのではないでしょうか?

なお、実際に本の設置準備、使用方法を紹介した動画がありましたので、コチラも是非ご覧下さい。

出典 YouTube

気になるお値段は3996円(税込)これを安いと捉えるか、高いと捉えるかは各々、様々ですが、電子書籍端末と電子書籍を購入するより安いですし、なにより、自宅にある本をすぐに読めるというのは魅力的です。また、すでに日本よりもアメリカで『ユニークな商品』と話題になっているようで、まさに知る人ぞ知る商品となっています。

現在、東急ハンズやLOFTの一部店舗や、大手通販サイトなどで販売しているYOU-BUMI ユウブミ〜湯文〜。続々とメディアが取り上げていますので、風呂の中での読書をこよなく愛されている方は、売り切れる前にGETしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス