「EAT BAKERY」

タイにある、とあるパン屋さん 「EAT BAKERY」
このお店の店頭には、思わず声を上げたくなるような生々しい「死体」があります。

もちろん本物の死体ではなく、ただのパンですが、そのグロさに目を疑います・・・。

店主のキーワイさんは美大­出身。
もともと実家がパン屋だったこともあり、父親の死をきっかけに「死体パン」を作ることを考えはじめたそうです。

「アート」と言えば「アート」ですが・・・。
この発想に至った キーワイさんの感覚が理解できません。

かなりグロテスクなため、閲覧には注意してください!

出典 YouTube

彼はまず死体や人間の部位を展示してあるバンコクのシリラート病院へ行き(死体博物館のある病院です)そういうものを良く観察しました。そして大学院の課題として始めて作ってみたそうです。出来上がった作品はとてもリアルで大学の先生や同級生たち皆が驚きました!

さらに彼は家業のパン屋も継がなくてはいけなくなり、実家のある田舎に戻り商品として死体パンを作り始めることになったそうです。
今ではタイだけではなく、アメリカ、ドイツ、韓国、日本などからもオーダーが入り、とても忙しい毎日を送っています。

出典 http://ameblo.jp

それにしてもグロイです・・・。
しばらくご飯が食べれなさそうですね~。

これで、需要があるから驚きです!!

「今は生産が間に合わない状態なんだ!一ヶ月で100個しか作れないんだよ。味ですか?味は固めのパンか、クッキーと同じ味だよ。3日しか持たないから早めに食べた方がいいんだけど、ほとんどのお客は鑑賞用にオーダーしてくるんだ」

出典 http://ameblo.jp

値段は だいたい 日本円で150円~120000円ほど。

目、鼻、指 (約150円)
頭、腕、足 (約1500円)
半身 (約30000円)
全身 (約120000円)

こちらもオススメ!

この記事を書いたユーザー

まりあ このユーザーの他の記事を見る

『プラチナ公式ライター』
トリマー・ブリーダー・警察犬訓練士…。
子供の頃からの夢を1つずつ叶え、現在 様々なメディアで フリーライターとして活動中。
動物・おもしろ・感動・美容…。
幅広い情報を お届け出来たらいいなと思います。
共感してくれたら嬉しいです。
☆Twitter:Tear_Tear_Drop
☆記事一覧(by.s:http://by-s.me/writer/552
☆記事一覧(spot light:
http://spotlight-media.jp/writer/552

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス