QRコード(キューアールコード)とは、1994年にデンソーの開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が開発したマトリックス型二次元コードである。なお、QRコードという名称(および単語)はデンソーウェーブの登録商標(第4075066号)である。

出典 http://ja.wikipedia.org

QRはQuick Responseに由来し、高速読み取りができるように開発された。当初は自動車部品工場や配送センターなどでの使用を念頭に開発されたが、現在ではスマートフォンの普及などにより日本に限らず世界的に普及している。

出典 http://ja.wikipedia.org

・・・と、まぁ皆さんご存じのQRコード。わざわざURLを入力せずに簡単にリンクできるとっても便利なものですよね。

そんなQRコードですが、とある高校の教室の黒板に手書きのQRコードが書かれたことで話題になりました。皆、まさかアクセス出来ないだろと思いながらもスマホで読み込んでみると・・・

出典 https://twitter.com

なにやら黒板にむかって取り組んでいる男子高校生。

出典 https://twitter.com

QRコードを書いてますね。

出典 https://twitter.com

出来上がったのがこちらの、手書きのQRコード

出典 https://twitter.com

それを読み込むと・・・

まさかのこの人のブログにアクセス出来ちゃいました!

ちなみに、こちらが最後のブログ記事

この度は、私の政務調査費・政務活動費収支報告について、議会の再調査でも、説明できない・不適切な支出がありましたことが明らかになり、
(中略)
最後に、子どものように号泣しましたのに加えて、政務活動費が議員活動全体に比較すれば小さいことと発言したことを含め、政務活動費収支報告も議員活動全体も同様に重要だと改めて表明すると共に、本当に誠に心からお詫び申し上げます。

すごいコメントの数ですね。。

話題になったきっかけは、こちらのTweet

それにしても、このタイミングでの野々村議員を選ぶところも感心しますが、黒板にQRコードという発想力は見習いたいですね。

真似?する人も続出

ちなみに、過去に『手書きのQRコード』にチャレンジした人は他にもいました

出典 http://eruru.livedoor.biz

今はリンク先はエラーになっていますね。

もちろんリンク先は自衛隊のページでした。

出典 http://www.designboom.com

このプロジェクトのサイト(海外)に飛びました。

※色んな可能性があるQRコードはとても便利ですが、どんなサイトにリンクするか分からないので、簡単にそのへんのQRコードを読み取ってアクセスしないように注意してくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス