深海のナマコさんは歩いちゃうから。しかも、栄養価が高くてサプリにされちゃうんだ。ぷにぷにしててのそのそ歩いちゃうそんなセンジュナマコさんをご紹介。深海にいったらぜひともポムポムしておきたい。

ぬっるぬるで、ぷにっぷにやで

水深3000~6500m付近(諸説有り)に生息しているといわれる深海性のナマコ。透明なゼリーのような体で、背中には二本の突起があり、左右にある5~7対の足で海底をゆっくりと歩く。

出典 http://dic.nicovideo.jp

その見た目から海の豚(sea pig)って言われちゃってる

"海の豚"はナマコの深海に生息する種である。もちろん本当の名前だが、学術名はセンジュナマコ。

出典 http://blogs.discovery.com

上のこれな、触覚ちゃうから ”足だから!”

触角のように見えるが、センジュナマコの頭の上にあるのは足である。これらの頭についた触覚は「歩く足」。これらはセンジュナマコの足としても、美味しい食事を探す触覚としてもあんまり役に立ってない。

出典 http://www.wired.com

出典 YouTube

センジュナマコさん可愛いな~ (人'ω')

ち・な・み・に~

『深海なまこ』には、良質なアミノ酸が豊富に含まれています。
今注目のサポニンやヒドロキシプロリンも含まれています!

出典 http://www.jinshomaru.com

サプリにされちゃってた。

( ` ・ω・ ´)・・・

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス