アサリやシジミの味噌汁が毎日飲みたい!って方々へ!

アサリやシジミ、なんとサザエだって冷凍すれば長期保存できちゃいます。手順を覚えればの話ですけど…

漁師や潮干狩りマニアでない限り、アサリやシジミ、サザエがたくさんありすぎて困るという状況はなかなかないと思いますが、スーパーで売っているあの量は、カップルや一人暮らしの方には若干…持て余すかも。だからこそ覚えて下さい!毎朝、アサリやシジミの味噌汁が飲める裏技を!

では、アサリの冷凍保存・解凍方法から!

まずは塩抜きしっかりやろう!

塩抜き(泥を吐かす方法)ですが、潮干狩りの場合は、持ち帰る際に海水をアサリが浸かる位に入れて、バケツの上に何かかぶせるのがいいです。暗くしてやると、かなりの勢いで泥を吐きます。また、海水を持って帰っていない場合、水道水1Lに対し、塩を50gほど入れるのがいいようです。かなりの量ですが、薄いと、アサリは活発に泥を吐きません。濃い位がちょうどいいので、参考までに・・・

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

塩抜きが終わればいよいよ冷凍の準備に!

貝の水気をきり、ジップロックなどに入れ密封状態にし冷凍庫へ!(ストローなどを使い空気を抜く)

出典 http://estar.jp

上手にフリージングするコツは 「早く冷凍させること!」です。急速冷凍がある冷蔵庫もありますが、熱の伝導が早い金属製のバットの上に食材を。凍るスピードが全然違います。

出典 http://www.tukushi.net

一人暮らしの方の場合は、ここでパックを1回の料理分に分けておくと良い。

出典 http://mgkitchen.jp

これで完了。たったこれだけです。ただ、冷凍アサリの裏技…実は冷凍の方法よりも、解凍の方法が大事なんです!

調理する時は必ず凍った状態のまま加熱調理してください。解凍すると口が開かなかったり、開いても中途半端に開くだけで綺麗に広がりません。

出典 http://foodslink.jp

【ビックリ】冷凍することでうまみもアップする!

「アサリを冷凍することで、昆布などの旨み成分で知られているグルタミン酸がアップして、さらに美味しくなります。」3時間放置しただけのものより、放置した後、冷凍したアサリのほうが、なんと1.7倍もうまみがアップするのです。

出典 http://syufway.com

保存期間は1~2ヶ月を目処に使って下さい。

出典 http://cookpad.com

お次はシジミの冷凍保存編!

基本はアサリと同じですが、塩抜きの方法が若干違います。また、シジミの場合、真水でも塩抜きが出来るのですが、海水(塩水)を使う方が良いです。

しじみの効果的な砂抜き方法です。水切りバットのように網で浮かせ、貝が重ならないようにします。真水ではなく、1%の塩水に浸けるのがコツです。

出典 http://marron-dietrecipe.com

最低4時間暗くして常温放置する。

出典 http://www.drk7.jp

真水で砂抜きをした場合、コハク酸やアラニン、グルタミン酸、グリシンなどのシジミの旨み成分が半減し、塩水で砂抜きをした場合はシジミが浸透圧を調整するために成分を変化させ旨みが倍増するそうです。

出典 http://foodslink.jp

アサリ同様、凍ったまま調理開始!

冷凍しじみは、解凍しますとドリップ(エキス成分を含む水分)が出たり臭いを発しやすくなりますので、冷凍しじみは解凍せずに凍ったまま調理されますことをお勧めいたします。

出典 http://itohara.co.jp

サザエの冷凍保存方法は?

つぼ焼にされるのでしたら 殻をきれいに洗って袋に入れて、そのまま冷凍してください。解凍はしないで 凍ったまま焼いて下さい 最初の1~2分くらいは弱火で焼き、解けてきたら中火位で焼けば 美味しいつぼ焼が出来ます。味付けは醤油などをお好みで・・・。うちではサザエが安い時に たくさん買ってきてすぐ冷凍保存です。2ヶ月後でも美味しく食べています。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

まだまだ知りたい!いろんな貝の冷凍保存方法!

アワビの冷凍保存方法は!?

アワビをよく洗い、身を貝から外します。肝(トシル)と口を取りきれいに洗います。身を入っていた貝に入っていたようにくっつけてラップ。あとは冷凍保存袋にいれて凍結します。こうすると数ヶ月置いてもコリコリ感がしっかりある旨いアワビの刺身が食べられます。

出典 http://occonac5345.at.webry.info

牡蠣(カキ)の冷凍保存方法は?

牡蠣は冷凍保存が可能です。注意点としては冷凍した牡蠣を食べる時は加熱調理を必ず行いましょう。殻付きの場合はそのまま殻がついたまま、1つずつ個別に袋に入れて冷凍しましょう。むき身の場合は、買ってきた袋の状態のまま冷凍する、もしくは油で揚げる前の状態で、冷凍すると後々便利です。

出典 http://kaki.twogoldballs.info

ホタテの冷凍保存方法は?

貝から外してさばいた後、水道水で洗って下さい(その後、淡塩水で洗う事をお奨め致します。美味しく保存出来ます)。ふきんやペーパータオル等で、しっかりと水分を切ります。貝柱とそれ以外は分けて、それぞれをラップに包んで冷凍室にて保存して下さい。解凍する場合は、お使いになる分だけを取り出して普通の冷蔵室で半日くらい時間をかけるとお味が落ちません。お刺身にしても大丈夫です。

出典 http://afs-tanabuho.jp

いかがでしたか?

これだけの貝の冷凍・解凍方法を知っていれば、もはや立派な”貝マスター”と言っても過言ではありません。明日からの素敵な貝ライフ…是非お楽しみ下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス