出雲大社といえば、良縁に恵まれることで有名な場所。
そして今、平成の大遷宮ということで出雲大社に行ってきた。

出雲大社に向かうために泊まった宿で聞いた驚きの話がこちら。
良縁で有名な出雲大社ですが、「良縁」とは男女の縁のことだけではないとのこと。

お金の縁
仕事の縁

全ての良縁がここ出雲大社にはあるのだとか

なので、既婚者も恋愛には興味のない方も是非訪れるべきパワースポットですね!

出雲大社と言えばこれ!

大きなしめ縄です。近くで見ると本当に大きかった。
ただ出雲大社自体は思っていたほど広くなく、あっという間に全てをまわることができました。

そして出雲大社に行ったら是非食べてほしいのが、出雲そば

この四つのお皿が重なって出てきます。(一番上が薬味)
薬味を除いた3つを重なっている順に食べて行きます。一つ目のお皿の蕎麦を食べ終えるとそのお皿に余ったたれを次のお皿の蕎麦にかけて食べて行く。
それを繰り返して最後のお皿の蕎麦まで食べるのが、食べ方なんだとか。
3つそれぞれの味を楽しめて美味しいお蕎麦でした!

島根には吉田君がいっぱい!

鷹の爪団の吉田君がいっぱいいました。
お土産にも、自虐ネタを織り込んだモノがたくさんあり、島根県のユーモアを感じることができました。
これも島根観光の一つの楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

Lily_jun このユーザーの他の記事を見る

フリーライターです。今しかできない旅をする!をコンセプトに、国内外いろんな所に出かけ記事を書いています。誰でも知っている名所から、知られざる名所までいろんな情報を提供できたらなと思います!よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス