「黒七味」の絶品な“香り”で料理がグンと変わる。

創業1703年の祇園“原了郭(はらりょうかく)”。
代々受け継がれた老舗の薬味の中でも絶品なのが「黒七味」

お値段はお手頃!324円から購入できる。

「黒七味」の原料は唐辛子と山椒粉、白ごま、黒ごま、けしの実、麻の実、青のり。これらを炒(い)った後、手でもみ込んで香りを引き出す。唐辛子の赤や山椒の緑色が隠れるほど丁寧にもみ込むと、濃い茶色に仕上がる。原料の持つ油分がにじみ出てコケのようなしっとりとした手触りになっている。

出典 http://www.kyoto-np.co.jp

とにかくその香りと魅力にハマる人が続出

黒七味との出会いは、たまたま出かけたそば屋で。テーブルに備えてあった七味を振りかけて、その香りの複雑さに驚いた。舌に突き刺さるような唐辛子の刺激を感じたかと思うと、すぐにのどから鼻腔(こう)へ山椒のさわやかな香りが立ち上る。その場で製造元の名前を確かめ、以来、マヨネーズに混ぜたり、焼いたもちを食べる時のだし汁に入れたりして味の変化を楽しんでいる。「ほんの少しかけるだけで味に深みが出る。小さくても満足してもらえるところが気に入ってます」。

出典 http://www.kyoto-np.co.jp

どんな料理も魔法のうように美味しくなる

最近、「黒七味カレー」も発売されたらしい。

最近は京都に行かなくてもデパートでも取り扱っているところが多く手に入りやすくなっています。
東京だと伊勢丹とか。

ぜひ、この風味豊かな逸品「黒七味」を試してみてください。

この記事を書いたユーザー

496 このユーザーの他の記事を見る

現役でSEO業界のプロとして第一線で活躍中です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス