寿司とコーヒーは合わない…そう思っていたころがわたしにもありました

出典 http://pixabay.com

昨年12月からスタートしていたくら寿司のコーヒー、その名も「KULA CAFE」。
みなさん、ご存じでしたか?
回転寿司でコーヒーなんて…と思ってしまいがちですが、実はこの「KULA CAFE」がじわじわと人気を集めている様子。

今回は、実際にくら寿司でコーヒーを注文してみました。

まずはくら寿司のホームページからメニューをチェックしてみました

出典 http://www.kura-corpo.co.jp

ほどんどが100円(税抜)で食べられるとは思えないほど美味しそうな寿司。
画面をスクロールさせていくと…

出典 http://www.kura-corpo.co.jp

サイドメニューのところにコーヒーが現れました。
「プレミアアイス珈琲」「プレミアアイスラテ」「プレミアホット珈琲」「プレミアホットラテ」の四種類で、いずれも150円(税抜)と良心的な価格です。

はじめての「KULA CAFE」。回転寿司店の出すコーヒーの味は…?

美味しいお寿司をいただいたあと、食後に「プレミアホットラテ」を注文してみました。
注文は、テーブル上部に設置してあるモニターから。
砂糖の有無を選べるようになっていました。

注文品が流れてくるレーンを滑って、カフェラテ登場

出典シノヅカヨーコ

モニターで注文してからおよそ7分後、「プレミアホットラテ」が到着しました。
淹れたてを提供しているためか、寿司よりも提供に時間がかかったことに驚きです。
先ほどまで寿司が流れてきていたレーンを華麗に滑りながらやってくるコーヒーの姿はちょっぴりシュールで、思わず笑いがこぼれます。

カップの側面には「KULA CAFE」の文字

出典シノヅカヨーコ

カフェに遜色がない本格的なコーヒー用紙コップに入れられて提供されます。
「KURA CAFE」ではなく「KULA CAFE」と書くところに、女子ゴコロをくすぐられます。

泡立つミルクがたっぷりと。150円とは思えない贅沢な味わい

出典シノヅカヨーコ

ふたを開けてみると、スチームミルクがしっかりと泡立った本格的なカフェラテのような見た目。
寿司店にも関わらず、あたりにふんわりとコーヒーの香りがたちこめます。
期待に胸を膨らませながら口にすると、コーヒーはきちんと香ばしく、スチームミルクの口あたりもやさしい、見た目どおりのとても美味しいラテで驚きました。

「くら寿司でコーヒー」はもはや定番?twitterにも「KULA CAFE」を楽しむ声があがっていました

いかがでしたか?
くら寿司にはスイーツメニューも豊富なので、食後の別腹タイムにはぜひコーヒーも合わせていただきたいですね。

また、コーヒーは持ち帰りも可能だそう。
ランチに寿司を楽しんで、コーヒーをテイクアウトしてオフィスや自宅で…なんて楽しみ方もできそうです。

くら寿司に行ったら、ぜひコーヒーを頼んでみてくださいね。

【おまけ】知っているとちょっと楽しくなる「KULA CAFE」の小ネタ

カップに隠れた「くら」の文字。
「KULA CAFE」を頼んだら、ぜひ見つけてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス