電線スニーカーの意味を知っていますか?

出典 http://www.findingberlin.com

アメリカ、ヨーロッパ各地、オーストラリア、中南米各地、中東…、世界中で報告されている「電線スニーカー」。都市伝説的に様々な憶測が、まことしやかに伝えられています。

ストリートアート説「シューフィティ」

出典 http://www.trendyshout.com

ひとつには「ストリートアート説」。新しい形のグラフィティアート、シューフィティ/shoefitiと言う名前でも知られています。

ドラッグ密売所の暗号説

出典 http://oorlandoo.it

その他にも「子供のイタズラ説」「脱バージンのお祝い説」「卒業祝い説」「俺ココに住んでるぜの目印説」「いじめ説」「秘密結社の目印説」「殺人現場説」「意味なんか無い説」など、様々な説が語られています。

2010年には映画化

出典 Vimeo

電線スニーカーの謎に迫ったドキュメンタリー映画「空飛ぶスニーカーの謎(意訳)/The Mystery of Flying Kicks」がオーストラリアで制作され、メルボルン国際映画祭、ブルックリン国際映画祭などをはじめ、世界各国の映画祭で数々の賞を受賞。

誰が、何の目的で

出典 http://ameblo.jp

散歩中に撮った写真に偶然写りこんでいた電線スニーカー。アルゼンチン、ブエノスアイレス、リニエルス地区にて。

世界中で確認され、映画化までされている電線スニーカーですが、誰が何の目的で始めたのか、明らかになっていません。目的が解明されたとして、それが世界各国にどのように広がったのかも疑問が残ります。「私がやりました」という人も現れていないようで、真相は未だ謎のまま。国際的な都市伝説でした。

この記事を書いたユーザー

pucayu このユーザーの他の記事を見る

pucayu(ぷかしゅ)です。ブログ「ひつじ泥棒」(http://ameblo.jp/honig-honig/)で旅やおでかけ、どうでもいい話を書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス