ここなら、じっくり、しっとり京都の秋を楽しめる!

例年のごとく京都の紅葉が始まりました。
・・が、どこに行っても人の姿ばかりで若干興ざめですね。
京都は盆地の地形から、紅葉の色づきが良いとされる半面、日本の秋を代表する場所としても有名ですので、有名神社仏閣はどこも人だらけでしっとり秋を楽しむ風情はありません。

そこで紅葉を静かに楽しみたいと願うあなたはここに足を向けるのがいいでしょう。

紅葉最盛期でも人の姿はまばら・・・
寺院が言うには京都にしては紅葉の木が少ないとか?・・・
でも実際そんなことはありません。

さらにここが「インゲン豆」「レンコン」などを日本に紹介した僧侶の大本山とは恐れ入ります。
寺院の構えは何ともエキゾチックなチャイニーズテイスト! この雰囲気が観光客に日本の秋を感じさせないのかもしれませんね。

しかし大伽藍に設えた紅葉美は見事!
予約をすればここだけの「普茶料理」も楽しめます。
「普茶料理」は黄檗宗の懐石料理で、大本山で食べる味は格別なもの。
黄檗宗大本山「萬福寺」はJR宇治駅の少し手前の黄檗駅(おうばくえき)だから、よけい観光客が素通りするのかもしれません。

そのせいもあってここだけの京都の秋を堪能できるのです。
今年は最高の秋が手に入る!

中国4000年の歴史をジャパンテイストに仕上げた異空間も見どころたっぷり。
あなたの感性をゆする秋の訪れです。

寺院内の季節の彩は見事

出典 YouTube

黄檗宗総本山「萬福寺」

チャイニーズテイストたっぷりの伽藍

この記事を書いたユーザー

佐久田隆司 このユーザーの他の記事を見る

高校時代からカメラをもって一人で旅に出ていました。
さまざまなジャンルに興味あり!独自の切り口でブログを書いています。
日本大好き!現在旅行ライターとしても活動中! http://guide.travel.co.jp/navigtr/50/ 
写真販売もこちらで・・・http://pixta.jp/@sakuta/photos
最近はユーチューブも頑張っています。https://www.youtube.com/user/cafeleaf
どうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス