先日、Amazonで販売されているCDや書籍などのアフィリエイト広告だけで「桃太郎」のストーリーを再現したブログが話題になりましたが、今度の新作は「浦島太郎」。秀逸なその内容をご紹介します。

出典 http://ramenandicon.hatenablog.com

これ、「アルトコロニーの定理」があってこその作品ですねw

続きはこちらでお楽しみください

どんな人が書いてるの?

ということで、これだけ面白い発想をもっている作者はどんな人なんだろうと思って調べてみました!

「今日から逃げてるんじゃない。明日を追いかけてるんだ!」
何事も、自分の捉え方次第です。

出典 http://www.kayac.com

こちらが座右の銘だそうです。

ラーメンに乗ってる味玉のこと、メンズエッグって呼んでる。

出典 http://ramenandicon.hatenablog.com

なるほど。。たしかに捉え方次第ですね。。

Q.カヤックに応募した理由
A. いろんな会社の面接で披露していた即興謎掛けがウケたので。

出典 http://www.kayac.com

即興謎掛けが得意なんですね。

カヤックに新卒で入社して3年目を迎えた ディレクターの氏田雄介(うじたゆうすけ)

出典 http://bookandbeer.com

結構若い人なんですね。

氏田は、社内でも、お客さんの元にいくときも、
だいたいは着物を着ていて、即興なぞかけを得意としています。
そしてなにより、楽しそうに仕事をしています。

出典 http://bookandbeer.com

見習いたいですね(着物の部分じゃなくて)

これは次回策にも期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス