クネクネと動くヘビのオモチャ。小さい頃、遊んだ記憶がある人も多いのではないでしょうか?ちなみに、駄菓子屋では『コミックスネーク』という名で販売されていましたが、冷静に考えると…なぜ、こんなに派手な色なんでしょうね。

ヘビのぬいぐるみを検索しても、カラフルなヘビが勢揃い!まぁ、リアリティを無くす事によって”気持ち悪い動物”から”可愛い動物”にすり替えているんでしょうけれど…さすがにこれはやりすぎなのでは?と思っていた矢先…

どえらいヘビを発見!

そのヘビはregal ringneck snake(和名:ハイイロクビワヘビ)というヘビで、アメリカのフロリダ州ではわりと一般的に見つかるとのこと。では、ヘビが苦手な方はこのへんでサヨウナラ。若干、耐性があるという方も心してご覧下さい!

ギャァッァァアアアッァァアアッァア!

カラフルというか、神の使いのようなこのカラーリング。インドに同じ配色の神様がいたような記憶があるけれど…これはエグい!

庭に出ようものなら、全身全霊で供養してもらわなければいけないレベルですし、触れば末代まで呪われると言っても…誰も疑わないでしょう。

アメリカやメキシコに生息し、夜行性で日中は石や瓦礫の下に隠れている。

出典 http://labaq.com

本種の腹部は、亜種または地域個体によって、黄色、赤色もしくはそれら2色の組み合わせの色彩をした、背面とは異なった鮮明な色彩をしている。中でも尾の腹側が赤い亜種、個体のみが、尾を螺旋状に巻いて赤い部分を誇示する、威嚇行動とも考えられる奇妙なしぐさをする。

出典 http://www.pets-z.net

あまりのインパクトに説明がぜんぜん頭に入ってきませんが、首の辺りにリングのような模様があるから”ringneck snake(クビワヘビ)”と呼ばれているとのこと。

大きさは大体50cmほど。だからといって『なんだ~小さいのか〜』とはならない恐ろしさ。ちなみに毒を持ち、肉食とのことですが…

毒も持っていますが、なにせ小さいので人間の指さえ咬むのはちょっと難しく、その上臆病なのでほぼ人間には無害です。とはいえ、小さいながらも毒を持っているので自分よりも小さいヤツにはかなり強気のようで、カエルやトカゲ、サンショウウオをはじめ、昆虫やナメクジなどいろいろなものを食べます。

出典 http://umafan.blog72.fc2.com

流行るのかと言われれば微妙だけど…

次に流行るペットだとは到底思えませんが、何がきっかけになるかわからない昨今。『人と同じペットじゃ嫌だ』という、超前衛的なペットをお探しの方は是非!飼育してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス