宮沢大臣がSMバーへの支出を政治資金から出していたことが問題になった事件で、
民主党の菊田議員が問題発言をしたと話題になっていますが・・・

民主党の菊田真紀子衆院議員は28日の衆院本会議で、宮沢洋一経済産業相の資金管理団体による支出が発覚したSMバーを「口にするのも汚らわしいところ」と表現した。

出典 http://www.sankeibiz.jp

この発言が、マイノリティーへの差別発言と問題になっているいますが、
これに対してSMバーのオーナーでプロの緊縛師さんが正論で反撃しているようです。

長いことSMという業界に居た人だけにいうことがすごく重たく感じますね。
SMとは関係ない方々がSMを変態とか汚らわしいと罵ったり、その発言に対して差別だと叫ぶよりもやはり、その行為をしている人が、こうやって発言することが一番心に響く
そんな気がします。

迷惑をかけていて忌み嫌われるならともかく何もしていない、ただちょっと人と違うだけで迷惑をかけないように場所を選んでそういう行為をする場所に対して
こうして汚らわしいと国会でまで言われてしまうのはいかがなものかと私も思う。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス