韓国の仁川アジア大会で競泳の富田選手が取材陣のカメラを盗んだとして現地で略式起訴された事件は今でも覚えている人も多いのではないでしょうか?
その事件ですが、実は本人がやってないと言っているようでネットで話題になっているようです。
タレントのフィフィさんが10月30日の朝につぶやいたTwitterから始まりました。

これに対するTwitterユーザーの反応

もしもみんなでマスコミの証言だけで進めたのであれば、韓国司法の大問題ですよね

確かにそうなんですよね・・・

さすがに陰謀説は・・・無理がある気もします

確かにわざわざそこでやる必要性もないし、選ばれた代表選手ですからね・・・

これがもしも本当に富田選手がやっておらず、韓国のマスメディアや警察、アジア大会の運営に嵌められたのであれば、なぜ日本のオリンピック委員会やマスコミは取り上げなかったのか?
韓国側に脅されていたとかそういう事があるのであれば、今後韓国への選手派遣などは危険すぎると思うし、そうでないのであれば、なぜ、日本は日本人を守らずに謝罪させたのでしょうか?

Twitterでも言われていますが、アジア大会という大きい大会に出場した選手がマスコミが多くおり、カメラも回っているかもしれないような場所で盗難をするという愚挙にでるという可能性というのはかなり低いと思われる。

富田選手のことを知っているわけではないので、その辺り素行がどうだったのかなどは分からないが、もしも普段から悪かったのであれば実力が合っても連れて行くべきではないし、そうでないのであれば、本人の話をよく聞き庇わなければならなかったのはオリンピック委員会であり、競泳の協会である。

なにはともあれ、11月6日に名古屋市内で開かれるという本人の弁明を待ち、もしも本当にやっていないのであれば、しっかりと調べ対応するべきである。
やってないのにやっていることにしてしまった場合、今後もこういう冤罪事件が海外の選手村で続出する騒ぎになりかねないし、国際問題となる。そういう大きな問題であることを関係者各位には大きく胸に刻んで欲しい。
そう思う。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス