NYを舞台にしたオードリー・ヘップバーン主演の映画「ティファニーで朝食を」で使われたホリー・ゴライトリーの家が絶賛売り出し中です。

こちらの物件はマンハッタンの高級住宅地、アッパー・イースト・サイドにあるタウンハウスです。タウンハウスにはさまざまな定義がありますが、1800年代後半から1900年代前半に富裕層のために建てられた古い一軒家のことです。特にこのブラウンストーンスタイルの建物は、リッチなニューヨーカー達にとっても夢のような物件です。

最近のタウンハウスは2世帯や3世帯住宅として使われているものも多い中で、こちらの建物は1世帯用の4ベッドルームで広々使えます。内装や家具は映画と同じとはいきませんが、外観は1961年の映画撮影時のままで、今でも世界中のファンがロケ地巡りで訪れているようですよ。

お値段は800万ドル、日本円で約8億7000万円(2014年10月現在)になります。

この記事を書いたユーザー

N*Paris このユーザーの他の記事を見る

東京で10年以上スタイリストをした後、ロンドン→パリに移住。現在は主にパーソナルショッパーやブライダルスタイリストとして活動しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス