ちょっと待った!その生ゴミ捨てないで。

いつも捨てている野菜の皮や根や種などの生ゴミとなるいわゆる“クズ”部分。
それをそのまま捨ててしまうなんてもったいない!

この“クズ”となる捨てちゃう野菜の部分で黄金ベジブロスが作れます。
しかも実質0円で!
(捨てちゃうんだから実質0円ですよね?笑)



ベジブロス“VegetableBroth”とは
Vegetable⇨野菜
Broth⇨出汁
野菜の出汁のことです。

お鍋に野菜を入れてコトコト煮れば作ることはできますが、出汁を取るためだけに高騰している野菜を使い捨てにするなんて、家庭ではそう簡単にはできませんよね。
家計を預かっている主婦の私にはそんなこととてもできません。

そこで、いつも捨ててしまう野菜の皮や根や種などを使って作る野菜のお出汁がベジブロスです。

野菜の皮や根っこや種などには、フィトケミカルやミネラルなどの身体に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。
ポリフェノールやイソフラボン、リコピンなどの成分も、全てフィトケミカルの一種です。

フィトケミカルとは体の抗酸化力を高め、活性酸素の増加を防ぎ、アンチエイジングや美肌、免疫力アップなど、さまざまな効果が注目されている成分です。

常に酸化していく身体にはフィトケミカルは必要な栄養素。
その抗酸化作用のあるフィトケミカルの詰まった野菜クズを捨ててしまうのはもったいない!

そこで、捨ててしまう野菜クズから栄養素を摂取しようというのがベジプロス。
本来捨ててしまうものから身体に嬉しい栄養を摂れるのは一石二鳥ですよね。

ベジブロスはまさに身体に嬉しい黄金スープなんです。

必見!黄金スープ『ベジプロス』の作り方

【材料】
・野菜のクズ(皮、種、根、ヘタなど) 約200g
・水 2リットル
・酒 小さじ2
(野菜:水:酒が1:1:1)

出典 http://s.ameblo.jp

今回は、玉ねぎ、大根、小松菜、キャベツ、人参、しいたけ、レタスのそれぞれの捨ててしまうところ。

1、皮や根などは水で軽く洗っておく。(あまり擦ると栄養が流れてしまうので手で撫でるくらい)

2、鍋に水と野菜クズ、酒を入れて火にかけ沸騰寸前で弱火にし、20〜30分そのまま火にかける。

Point*沸騰させると野菜が崩れ、だしの色が濁ってしまうので必ず沸騰させないように弱火で煮る。
アクを取る必要もありません。

3、ザルにキッチンペーパーなどを敷いて漉したら黄金ベジブロスの完成です♡

冷蔵庫なら2〜3日、冷凍なら1ヶ月ほど日持ちします。
必ず粗熱が取れてから冷やして下さいね。

この色わかりますか〜?
この色を見れば黄金のもう一つの意味が分かりますよね♡笑

紫キャベツや赤(紫)玉ねぎ、ナスは色が悪くなるのであまりオススメできません。

私は普段の調理で出る野菜のクズを集めて野菜室に保存しておき、100〜200gくらい溜まったら作っています。

このベジブロスは調味料を加えてスープにしたり、カレーやシチュー、煮物などに水の代わりとして使うことができます。

例えば…

パンプキンシチュー

出典 http://s.ameblo.jp

大根と豚肉のどて煮風

出典 http://s.ameblo.jp

中華丼

出典 http://s.ameblo.jp

などなど、和洋折衷どんな料理にも使えます。

家計にも地球にも身体にも嬉しい黄金スープ『ベジプロス』ぜひお試し下さい♪

この記事を書いたユーザー

ちゃんちー このユーザーの他の記事を見る

料理に節約、それなーに?だった独身時代。笑
料理に興味も経験も全くなかった私が今では料理が趣味‼︎
結婚、出産を経て普段の食事がどれだけ大切かを身をもって感じ、その中でも主婦の目線で節約しながら毎日の食卓で美味しいが聞けることを励みに日々頑張っています。
【Cooking makes people happy.】料理は人を幸せにする。
を信念に安全安心で簡単美味しいレシピなどを豆知識を含めながら発信し笑顔と幸せな“食”を広めていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。
公式ブログ『ちゃんちー家の気ままな日々とおうちごはん』にて毎日のごはんをレシピ付きでUPしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス