世界にはカラフルで素敵な街並みがいくつか存在します。
その中でも厳選した7つのスポットをご紹介しますのでお楽しみください。

1.【イタリア】チンクエ・テッレ(Cinque Terre)

出典 http://www.kevinandamanda.com

イタリア語で「5つの土地」という意味を持つ「チンクエ・テッレ」
イタリアの北西。ジェノバの少し南に位置する絶壁に建つカラフルで美しい街です。
ポルトヴェーネレや小島群などと共にユネスコの世界遺産に登録されており、
紺碧の海と相まって「イタリアン・リビエラの真珠」と呼ばれているんだとか。

2.【メキシコ】グアナフアト(Guanajuato)

出典 http://activities.his-vacation.com

先住民族のタラスカ族の言葉、「カエルのいるところ」 (Quanax-juato) が語源となっているグアナフアト。
町全体が世界遺産となっている、メキシコで一番美しいと言われているコロニアル都市。
メキシコ中部にあり、メキシコシティーから北300キロメートルに位置しています。
石畳の道や、カラフルな民家が立ち並んでいて、中世の雰囲気が楽しめる街並みです。

3.【イタリア】ブラーノ(Burano)

出典 http://www.ranatours.jp

かなりビビッド系なカラフルさを醸し出しているブラーの島。
イタリア北東部ヴェネツィアの潟にある島なんですが、これだけカラフルなのには理由があるんです。
昔からこの島の経済を支えていたもうひとつの産業が漁業だったんですが、あたりは霧が深いため、漁に出た島の人たちが迷わず自分の家に帰ってこられるように、派手な色で分かりやすくしたんだとか。自分の家の目印だったんです。
「ヴェネツィアとその潟」の一部として、1987年に世界遺産登録されています。

4.【コロンビア】グアタペ(Guatapé)

出典 http://kaigainisundeimasu.blog.fc2.com

まるでおとぎ話の世界に出てくるような可愛らしい街「グアタペ(Guatapé)」
コロンビアは東アンティオキア州、メデジンの郊外に位置するこの街は、「町おこし」の一環としてこんなメルヘンな街づくりを始めたそうです。
ここまで徹底的に可愛らしく仕上げた街は世界的にもかなりレアらしいですね。

5.【ブラジル】ペロウリーニョ(Pelourinho)

出典 http://vipworks.net

見ているだけで楽しくなってくるポップな街並みが素敵なペロウリーニョ広場。
ブラジルの北東部にある湾岸都市サルヴァドールという場所にあります。
サルヴァドールを訪れる誰もが一度は訪れるくらいの人気スポット。
ユネスコ世界遺産にも登録された歴史地区「ペロウリーニョ」ですが、
実はあの世界的有名スター・マイケル・ジャクソンが踊った場所で、
They Don't Care About Usという曲のPVにはここの街並みが思いっきり映っているんです。

6.【スウェーデン】ガムラスタン (Gamla stan)

出典 http://retrip.jp

ガムラスタン (Gamla stan) は、『古い街』を意味する中世の香り漂う街。
世界で最も美しい首都と呼ばれるストックホルムの中心地・スィティと、芸術やカルチャーの発信地である若者の街・セーデルマルムに挟まれた小島がガラムスタンです。
あのジブリ作品「魔女の宅急便」のモデルになったと言われている街でもあるんです。

7.【アルゼンチン】ボカ(La Boca)

出典 http://www.studyabroadphoto.org

カラフルポップな街並みがワクワクさせてくれるボカ地区。
カミニートと呼ばれるスポットが色鮮やかで目を楽しませてくれます。
あの世界的にも有名なサッカー選手・マラドーナ選手の故郷でもあるボカは、
アルゼンチン・ブエノスアイレス切っての観光名所で有名です。
タンゴ発祥の地でもあるこの地を訪れてみるのも楽しいですね。

さいごに

いかがでしたか?カラフルな街並みを見て旅してみたくなっていただけたでしょうか?
そのほとんどが世界遺産に登録されているだけあって、ただカラフルなだけではなく、歴史的な観点からも訪れた旅行者を楽しませてくれそうです。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス