旅になれている人にとって、普通のホテルはもはや退屈で値段が高いだけのつまらない存在。どうせ旅にでるのなら、外にいる時だけでなく部屋にいる時だって特別な体験を味わいたいもの。というわけで今回は、そんな世界中にある一見変わった外観・体験ができるホテルを10件まとめてご紹介します。

カロスタ刑務所 / ラトビア

出典 http://www.uniqhotels.com

かつてKGBの刑務所として「地球上の地獄」とも称されたこともあるラトビアのカロスタ刑務所。現在では一般に開放されたホテルとして中の様子を伺うことができます。質素な寝床と粗末な内装で一夜を明かすのは、勇気が必要かも。


 

バブル・ツリー / フランス

出典 http://eco-turizm.net

 


この中身が丸見えな一見頼りない風貌のホテルは、フランス人デザイナー・ピエール・ステファン・デュマという人物による設計。国内8か所に点在しており、室内の居心地は素晴らしいものの、プライバシーを気にするお客さんにはむいてないかもしれません。

ハン・ヌガ・ゲストハウス / ベトナム

出典 http://www.baonhieu.net

バックパッカーに人気の観光地・ベトナムにあるこの奇想天外なゲストハウスは、スペインの建築家、アントニオ・ガウディの作品に類似している点もあるユニークな外観が特徴的。キノコやクモの巣、樹木の根や動物にみたてたオブジェがいたるところにちらばり、曲がりくねったトンネルを通って客室まで向かいます。10室ある客室のには、それぞれの動物の名前がついているので覚えやすい。

プロペラ・アイランド・シティ・ロッジ / ドイツ・ベルリン

出典 http://blog.libertrip.com

芸術と創造の都市・ドイツ、ベルリンにあるこちらのホテルはには、30ある客室にそれぞれ違った装飾が施され、巨大なギロチン部屋、刑務所のような部屋、葬儀場のような部屋まで?!様々なテーマが用意されています。しかし、これらは同時にれっきとしたアーティストによる作品でもあるため、写真の撮影はできないのだそう。

マジック・マウンテン・ホテル / チリ

出典 http://worldtravellist.com

出典 http://www.tumblr.com

この不思議すぎる外観のホテルは、南米チリの大自然のなかにあります。「マウンテン(滝)」という意味がさす通り、三角帽子のてっぺんからは滝が流れ、入り口にたどり着くまでには木のつり橋を渡る必要があります。インテリアも凝っていて、まるでおとぎの国のよう。

ホテル・デ・グレース / カナダ・ケベック

出典 http://www.travelseizing.com

毎年大雪が降ることでも知られるカナダ・ケベックには、その他の豪雪地帯にも存在するものと同じタイプの氷でできたホテルが存在します。毎年冬の期間だけオープンし、客室のほかにウェディングチャペルやアイスバーまであるこちら。暖炉もあるのであたたかく眠れます。

ザ・ビアー・モス / イギリス

出典 http://steffanjoneshughes.wordpress.com

出典 http://expeditionmotorhome.com

『Beer Moth(ビールの蛾)』と呼ばれるこのトレーラーハウスは。1950年代に消防車として使われていたものをホテルとして再利用したもの。さしずめ粗末な調度品が使われているのかと思いきや、ビクトリア朝の真鍮のダブルベッドにオーク材の寄木細工の床など豪華そのもの。大草原のなかでワイルドな1日を過ごせそうです。

カプセル・ホテル / オランダ

出典 http://www.atlasobscura.com

オランダの“カプセルホテル”は日本んのそれとはまったく違うスタイルをしています。これらの不思議なスペース、なんと実際の海洋掘削に使用されていたという救助ポットだったのです。気になる内側は使用されていた当時の中身そのままで、シンプルな照明と寝袋、そしてハンモックが備わっています。

カッパドキア・洞窟スイート / トルコ

出典 http://www.travelseizing.com

トルコでも人気の観光地、カッパドキアにきたなら是非泊まってみたいのがこの洞窟ホテル。観光客のためわざわざ古代の構造を再現し建てられているという石づくりのホテルです。しかしながら居心地は快適そのもので、無料のインターネット、ミニバー、コーヒーメーカーも完備の充実設備がお出迎えしてくれるそうですよ。

ドッグ・パーク・イン / アメリカ・アイダホ

出典 http://www.bizbash.com

アメリカ、アイダホ州コットンウッドに位置するこの巨大な犬の親子は、見た目の通りペットフレンドリーなホテル。大草原の中にあるのでワンちゃんも思いっきり走りまわれます。世界中のニュース番組や雑誌でも紹介されているこの2匹は、恐らく世界一有名な巨大ビーグル犬であることでしょう。

いかがでしたか?人とは違った旅をしたい、ガイドブックには載っていないような珍しい場所が好きという人にもオススメな不思議なホテルの数々。次の旅行のご参考にどうぞ。

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス