元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が独立後初共演となったAbemaTV「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」を完走した。

72時間ぶっ通しの生放送という驚きの企画、始まる前は「がっつり寝ますよ!」とコメントしていた3人だったが、実際に番組が始まるとほぼ不眠不休状態、仮眠の時間と思われる時間にまでTwittehが発信され、最後は「ボロボロだった」と言いつつも、見事72曲ノンストップの生ライブを披露。

森且行と21年ぶりの共演

数々の企画がある中か、最も印象的な場面となったのが21年前にグループを脱退しオートレーサーの道を選んだ森且行との共演だ。森さんが出場するレースを観戦するため、浜松オートレース場に現れた3人。

森さんが脱退して以来初めての共演、視聴者の期待は高まり、番組と連動したTwitterの書き込みでは「森くん」というキーワードが世界のトレンド1位を獲得。しかもこの1位はこのあと3時間もの間キープされた。

部屋の鍵の音まで憶えてる

下積み時代の長かったSMAPが、ようやく冠番組『SMAP×SMAP』が始まったばかりだった21年前、これからという時に森さんから脱退を知らされたという3人。ファンにとっても、あまりに衝撃的なニュースだった。

香取さんは「マネージャーさんが鍵をカチャってした音まで憶えてる」と当時を振り返り、「帰り道辛さ苦しさがものすごい重さでぐっときた。でもその日中にはグッと…森くんがやりたいことだからって」

稲垣さんは「あの歳で、決心して言うの、苦しかったと思う。だから止めることはできないなって思った」

「正直、道を選び間違えたと思ったことある?」

対談の後半、当時の森さんの選択の話題が続くなか、香取さんは森さんにこう尋ねました。

「やっぱり、そうじゃなくしておけば良かったって思う時期とかなかった?この選択は違ったのかなって…

新しい道を歩き始めた香取さんからのこの質問に、森さんはこう答えました。

「正直いうとね、何回もあったね」


うまく走れない時、優勝できなくなった時に何回もそんな気持ちになったことがあると打ち明けた森さん。

「でもね、まだ楽しんでるかな。オートレースを。負けてもまた次に向かえる楽しさがあるから。」


夢を叶えること、それは素晴らしいことだけれど、どんなに好きなことでもいつでも幸せなことばかりではない。むしろ大切な夢を叶えたからこそ、苦しい思いをすることも多いだろう。

「それでもオートレースが好き」と嬉しそうに話す森さんの言葉を聞く3人の姿が、印象に残るシーンとなった。

番組最後、森さんからのメッセージに涙

番組のラストでは、72曲ノンストップライブが終わり、様々なゲストからのメッセージが流れる中、森さんからのメッセージも。

「わざわざ応援しに来てくれてありがとうございました。3人が頑張って新しい地図に新しい絵を描いているところが見れて嬉しかったです。とにかくこれから頑張っていきましょう。ずっとずっと、仲間だから…応援しています!」

ずっと涙をこらえていた3人の目からは、こらえきれずに涙がこぼれ落ちていた。

生き様を見せるアイドルの誕生

森さんの脱退だけでなく、SMAPというグループは決して順風満帆ではなかった。正直、アイドルを継続するには難しすぎる場面を見ることもあった。けれど様々な出来事は、ファンだけではなく、今苦しんでいる、何から逃げたいと思っているけれどその勇気がない、そんな渦中で苦しみ戦っている人たちからの共感を得た。

今回、そんな時間を乗り越え、依然としてアイドルとして輝く笑顔を見せた3人を見て、多くの人が新しい1歩を踏み出す力をもらったのではないだろうか。彼らの笑顔には、底抜けにポジティブで広がる可能性を感じるパワーが溢れていたのだから。

これまでも、リアルな生き様を見せてきたアイドルはいるが、それは同時に「アイドルからの卒業」を意味していた。けれど彼らは、それをアイドルのままで成し遂げようとしている。

3人は、番組開始とともにSNSを始動、香取さんのInstagramはフォロワーが100万人を突破、稲垣さんのブログは3日連続でアメブロランキングで1位、草なぎさんのYouTube動画は3日間合計の再生回数が約536万回を超えた。

アイドルの概念を大きく変えてきた彼ら。今、ファンだけでなく更に多くの人たちを巻き込んで、これまでは考えられなかった新しいアイドル像を作り上げようとしている。これからの彼らの活躍から目が離せない。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました。感謝です!
過去記事の一部をブログで公開予定です。
ゆっくりとした更新となると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

権利侵害申告はこちら