手足が短いという先天性疾患を物ともせず、必死に弟の面倒を見るお兄ちゃんが「素晴らしい!なんて素敵なお兄ちゃんなんだ!」「弟を思いやる兄。その純粋で優しい姿に涙が止まらない!」と、海外を中心に話題沸騰!多くの人々を感動の渦に巻き込んでいたので紹介したいと思います。

とっても頼もしいお兄ちゃん・Camden君

四肢の長骨が欠損、または短いアザラシ肢症」と呼ばれる先天性疾患を患いながらも、兄として、弟の面倒をしっかりと見る素敵なお兄ちゃん。彼がアメリカ、テキサス州デントンに暮らす3歳の男の子・Camden君。

なお、以前は若干、内気な性格だったというCamden君ですが…

弟が生まれると知った日から性格が激変、一気にお兄ちゃんになったのだとか。(笑)

きっと家族の誰よりも弟の誕生を心待ちにしていたのでしょうね。

そして2ヶ月前、遂に弟が誕生!

ちなみに、率先して弟の面倒を見てくれるというCamden君ですが、やはり疾患によって、思うようにいかない(動けない)ことが多く、悩む時もあるのだそう。でも、そんな困難には絶対に屈しないというCamden君。弟が泣けばすぐに駆け付け、お兄ちゃんらしさを発揮!そんな姿に…パパもママも厚く信頼を寄せているのだそうです。

弟の面倒を見るCamden君の姿を捉えた動画。1万5千を超える「イイネ」を獲得!

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

コチラがインスタグラムを中心に話題となっている…弟の面倒を見るCamden君の姿を捉えた動画。

「おしゃぶりちょうだい!」

泣き声をあげる弟・Jaxton君。すると…

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

体を揺らしながら弟に近づくCamden君。

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

そしておしゃぶりを咥え

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

弟の口の中へ!

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

上手く口に入らず、泣き出すJaxton君。でも、Camden君は慌てません。口と手を使いながら、何度もチャレンジ。

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

その結果、ようやくおしゃぶり…すっぽりと口の中へ!

出典投稿者(Katie Whiddonさん)インスタグラムのスクリーンショット

「これで安心だ!もう泣かないんだよ!」

時間こそ少しかかったものの、しっかりとJaxton君を泣き止ませたCamden君。なんとも頼れる兄ですね。では、

「Camdenには手がないかもしれないけれど、そんなことで弟の世話、決して止めたりしないわ!」

という母親のコメント共にアップされた、心打たれる…感動ムービー。どうぞご覧下さい!

障害なんて関係ない!Camden君は最高のお兄ちゃんだ!

困難に屈する事なく、弟に愛情を注ぐCamden君。その表情は…まさに兄の顔、頼もしいの一言ですね!

■とっても強い子ね。感動したわ。
■障害を全く感じさせない。Camden君に幸あれ!
■頼もしい。完全にお兄ちゃんの表情だ。(笑)
■まさに無償の愛。涙が止まらないよ。

インスタグラム、及び、掲示板に寄せられた称賛の声。これだけ面倒見のよいお兄ちゃんなら、きっとママも大助かりでしょう。

自分の顔は自分で洗うし、自分の歯は自分で磨く。階段だって一人で登る。母曰く、四肢が短いという以外、なんら、普通の子と変わらないというCamden君。これからも、弟想いの素敵なお兄ちゃんでいること…願うばかりですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら