感覚ピエロとは?

皆さん、感覚ピエロというロックバンドをご存知でしょうか?

2013年に結成された、横山 直弘(Vocal & Guitar)、秋月 琢登(Guitar)、滝口 大樹(Bass)、西尾 健太(Drums)の4人からなるロックバンドで、自主レーベル「JIJI RECORDS」を設立し、完全セルフプロデュースのDIYで活動を続ける、今話題のライブバンドなんです。

ドラマ、映画の主題歌に抜擢

2016年には、宮藤官九郎が脚本を務め、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥らが出演して話題となったドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に、「拝啓、いつかの君へ」が抜擢されたことで一気に注目の存在となり、同曲のYouTube再生回数はなんと1,000万回を突破しています。

出典 YouTube

2017年には、藤原竜也×伊藤英明が初タッグを組んだ映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」の主題歌に「疑問疑答」が起用されたことでも大きな反響を呼びました。

出典 YouTube

出典 YouTube

この2曲に代表されるような正統派ロックの楽曲をリリースする一方、“お色気”や“おふざけ”を全面に押し出した楽曲もリリースしています。

ドラマ「ゆとりですがなにか」の挿入歌に起用されたのは、おバカなダンスロック「O・P・P・A・I」。ドラマでこの曲が流れると、SNS上ではおっぱい祭と題し、視聴者によるおっぱいコールで盛り上がるという事態も起き反響を呼びました。

出典 YouTube

真面目な正統派ロックから面白いおバカな楽曲と、バラエティに富んだ楽曲を全てメンバーのアイディアで作り出している彼ら。

最新曲「A BANANA」

そんな感覚ピエロが8月7日(バナナの日)に最新曲「A BANANA」のミュージックビデオを公開しました。

「A BANANA」というタイトルと、このジャケット写真を見て、色んな想像が膨らみますが、その想像通りのビデオに、、、。“エロさ”“欲求”そして“おふざけ”満載の、踊れるサマーソングになっています。

お姉さんのお尻

出典 https://www.youtube.com

お姉さんの胸にバナナ

出典 https://www.youtube.com

またお姉さんのお尻

出典 https://www.youtube.com

またお姉さんの胸にバナナ

出典 https://www.youtube.com

またまたお姉さんのお尻(ダブル)

出典 https://www.youtube.com

そして、ビデオの最後には不適切な内容を告げる表示が、、、

なぜこのような表示が出てしまったのでしょうか?それでは「A BANANA」のミュージックビデオをご覧下さい。

出典 YouTube

このビデオを見たファンからは多くの反響の声が寄せられています。

感覚ピエロの秋月さんは自身のバンドのことを以下のように語っています。

真面目にかっこいいだけも良いんですけど、なんか面白くありたいし、でもかっこよくもありたいし。良い意味で気取ってみたり、チョケたりしてるんですよ。そこを振り切って、ちゃんと曲で泣かせるエンターテイメントでありたいっていうか。音楽でもあり、ショーでもあり、ライブバンドであり……

出典 http://music.emtg.jp

真面目にかっこいいこともやり、真面目に面白いこともやるバンド、感覚ピエロの今後の活動に注目したいですね。

この記事を書いたユーザー

SECOND FUNCTION このユーザーの他の記事を見る

avex music creative “SECOND FUNCTION”

得意ジャンル
  • 音楽
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら