脳が悲鳴をあげる…1枚の写真。コチラは、CG(コンピューターグラフィックス)やPhotshop(画像編集ソフトウェア)などを一切使用せず、メイクだけで描かれたという錯覚フェイスペイント。

いかがですか?

脳がグラグラするのは…私だけでしょうか?

TVや雑誌、ネットなど、数々のメディアで度々、話題となる…まるで奇術のような「フェイスペイント」。

そんな数あるフェイスペイントの中でも、ずば抜けてリアルであり、脳を錯乱させるフェイスペイントを描くのは、韓国人メイクアップアーティスト“Dain Yoon”さん。

なお、Dainさん。韓国を代表する芸術大学「韓国芸術総合学校(Korea National University of Arts)」に在学中、フェイスペイントに目覚めたのだそうで、制作記録として、作品をインスタグラムにアップ!すると、そのリアルさがすぐに話題となり人気急上昇、瞬く間に10万人を超えるフォロワーを獲得したのだとか。

ソウル芸術高校を首席で卒業したというDainさん。ちなみに彼女のフェイスペイントは、全て独学だそうです。

まるでCG映像のようですが、コチラもメイクのみで描かれたフェイスペイント。これは同業、フェイスペイントアーティストからも一目置かれているというのも頷けますよね。

また、制作時間はシンプルなモノで約3時間ほど。凝った作品になると半日以上費やすとのことです。

幼い頃から絵を描くのが大好きだったというDainさん。どういう経緯でフェイスペイントの世界へと進んだのかは不明ですが、天性の才能。いかんなく発揮されているのは間違いありませんね。

コチラはピカソの絵で有名な「キュビズム」タッチのフェイスペイント。

メイクとわかっていても脳が理解出来ない!(泣)

Instagramのフォロワーは現在13万人越え!TwitterやFacebookにもたくさんのファンを持つDainさん。最近では韓国のローカル番組にも出演するようになり、番組中に変身を遂げるという“早業メイク”も披露しているそうですよ。

制作過程を完全オープン!

フェイスペイントアートに興味を持っている方は要チェック!

同化シリーズも大人気!

不定期ではありますが、背景と同化するシリーズもアップ!これも大人気だそうです。

驚きの同化率。なんだかティム・バートン作品に出ていそうな雰囲気ですね。(笑)

やばい。脳が。脳がやばい。

続々と現れるフェイスペイントアーティストの中でも、群を抜く技術、センスを持ち合わせているDainさん。なお、Instagramには他にもたくさん、錯覚フェイスペイントがアップされていますので、興味を持った方、魅了された方は是非、チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら