子供が触るものである為、厳しい耐久テストを繰り返し、頑丈に設計されているという任天堂のゲーム機。

上の写真は、イラクによるクウェート侵攻をきっかけとした国際紛争「湾岸戦争」の際に、アメリカ兵が(戦地に)持っていったという「ゲームボーイ」だそうですが、空爆を受け、焼け焦げているにも関わらず正常に作動。これを見ればいかに任天堂のゲーム機が頑丈なのか、わかって頂けたかと思います。

そんな中、とあるユーチューバーが、2017年3月3日発売の任天堂新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を使って、前代未聞の耐久性実験を敢行。これが「やっぱり任天堂は凄いぜ!」「この結果は予想出来なかった!」と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

約1.5mの高さから10回以上落としても壊れなかったニンテンドースイッチ!

実は以前、他のユーチューバーが耐久性実験を敢行!約1.5mの高さから10回以上落とす実験を行ったのですが、傷や凹みがついたものの…通常通り作動。全く壊れなかったという「ニンテンドースイッチ」。

※接触場所が悪ければ壊れる可能性有。決して、真似をしないようお願い致します。

しかし、今回の実験は1.5mではなく、なんと

上空1000フィート(300m)から落としてみる!

という前代未聞の検証実験。はたしてニンテンドースイッチはどうなってしまうのでしょうか?

実験を行ったのは、スマートフォンを中心に様々な機器の耐久性などを紹介しているアカウント「UnlockRiver.com」。

なお、実験方法はニンテンドースイッチに紐を固定。

ドローンを使って上空300mまで運び

専用のスイッチで切り離すというもの。

空爆を受け、兵舎が倒壊しても無事だったというゲームボーイ。はたして、ニンテンドースイッチはゲームボーイ越えを果たすことが出来るのでしょうか?

では、衝撃の検証結果。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

マジかよっ!!!

切り離しスイッチをON!

すると、コンクリートの駐車場目掛けて、一直線で落下していくニンテンドースイッチ!

さすがにこれは無理だろっ!

ガシャァン!!!

衝突音に驚く投稿者。急いで近寄ってみると…

そこには、見るも無残な姿になったニンテンドースイッチが!

オレンジ色のジョイコン(コントローラー)はどうにか無事であったものの、水色のジョイコンは見えちゃいけない部分が露出!

もはや誰が見ても再起は不可能、絶望と思われたニンテンドースイッチですが…

一応、スイッチを入れてみる投稿者。すると…

画面上にマリオが出現!

300m上空から落下したにも関わらず、なんと、壊れていなかったニンテンドースイッチ。これは天晴れとしか言い様がありませんね。

■やっぱり任天堂は最高!
■こんなに強いのか。これなら安心して子供に買ってあげれるな。
■逆にどうやったら壊れるんだ?(笑)
■小さい頃に買って貰ったゲームボーイ。久しぶりに電池入れたら動いたからね。本当に凄いよ。
■これだから任天堂が好きなんだ!

海外の掲示板に寄せられていた称賛の声。さすがは任天堂!ハードウェアの頑丈さはやはり健在でしたね。

“湾岸戦争ゲームボーイ”と並び、驚きのポテンシャルを発揮したニンテンドースイッチ。これは、任天堂の伝説として未来永劫語り継がれていくことでしょう。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら