今年の夏はどんな水着にしようか、でもその前に冬の間に蓄えてしまった脂肪をどうにかしなくては、と頭を悩ませている人もいるのでは?そんな悩みと無関係に、奇跡ともいえるビキニ姿を披露したある女性が話題になっています。

なんともミラクルな70歳のビキニ姿!

ビキニ姿を披露したのは、1947年生まれのキャロライン・ハーツさん。7月に70歳の誕生日を迎えます。それにしても70歳目前とは思えないこのスタイル。一体、どんな秘密があるのでしょう?

実はキャロラインさんは、28年間あるものを食べていないのだといいます。そのあるものとは…砂糖

もともと、甘いものが大好きで「砂糖中毒」と言えるほど、ケーキやお菓子を食べていたというキャロラインさんでしたが、ある日、糖尿病前症と診断され、血糖値を元に戻すために大好きな甘いものを我慢しなくてはならなくなりました。

それから28年、全く砂糖をとっていないのだとか。それこそが、70歳になっても健康な体を維持している秘密なのだそう。

お砂糖はやめたけどスイーツは食べている?

けれど、Instagramには、とっても美味しそうなスイーツの写真がたくさん投稿されています。これは一体、どういうことでしょう?実はキャロラインさんは、キシリトールを使ったスイーツを広める『sweet life』の創立者なのです。

2000年にアメリカ旅行でキャロラインさんは、キシリトールと運命の出会いを果たします。健康被害を気にせずに大好きな甘いものが食べられるキシリトールの存在は、まさに夢のようでした。そこで2002年、これをオーストラリアでも広く知ってもらおうと起業したのが『sweet life』です。

美味しくヘルシーなものは人生を豊かにする

キシリトールを使ったスイーツを販売したり、レシピ本を発売したり、自然食志向の人に大いに支持されたキャロラインさん。キシリトールを使ったスイーツは、ダイエットなどへの効果を期待できるだけでなく、キャロラインさん同様、健康上の理由で砂糖を摂ることができない人たちにも喜ばれました。

スイーツを食べると、ただ美味しいだけでなく、なんとく心も満たされたり、ハッピーな気分になったりしますよね。そんな楽しみを健康のために諦めなくてはならなくなった人たちも、安心してスイーツを楽しむことができると大人気に。

美と健康の秘密は、一番大切なのは食べ物

いつまでも美しく健康でいるために、一番気をつけるべきものは「あなたの口に入るものを意識すること」とキャロラインさんは語っています。「食べ物が自分体を作っているから。これが一番大切よ」

「でも50歳を超えると、体型を維持するのはとても難しくなるわ。歳をとると代謝が落ちてくる、それを理解していないとダメ。そして、食事をする時には、味をしっかりと感じながら、一口一口をしっかりと楽しむのよ

良質な食品を、その味を楽しんで食べることで、無謀な食べすぎは避けられるのだとか。

2つめは運動、そして睡眠を8時間!

そして美と健康のために欠かせないのは、運動。キャロラインさんは、毎日の犬の散歩やヨガ、そして時々テニスも楽しんでいるのだそう。時にはお孫さんたちと、バスケットボールをして遊んだりと、なんともエネルギッシュなキャロラインさん。

そして睡眠は、どんなに忙しくても必ず8時間以上。「この時間は、私たちの体が癒され、若返る時間なの。ここをおろそかにしては絶対にダメよ!」

いつだって遅すぎることはない

彼女がこうして自分の写真を公開することに対し、会社の宣伝のために、美貌を維持しているんではないかと揶揄する声もあるようです。しかし宣伝のためだとしても、キャロラインさんが美しく健康に過ごしている姿が、多くの女性に元気と勇気を与えてくれるのも事実。

キャロラインさんは「なにをするのも遅すぎることはない」と語っています。『sweet life』を創業したのが55歳の時。そして、今では毎日の時間のなかで欠かせない大好きな瞑想に出会ったのも65歳の時。

いつくになっても好奇心を失わず、自分の選んだものに真摯に向き合い、自信を持って生き生きと過ごすこと、それこそがまさに美と健康の秘密なのかもしれませんね。

こちらの記事もオススメです

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら