今年の2月、ある動画が世界中の人を笑顔にしてくれた。それは、パートナーと一緒に妊娠中の大きなお腹でラテンダンスを踊るママの動画。

大きなお腹で楽しく軽やかに、そしてなんとも情熱的に踊る様子は、観た人たちを最高にハッピーな気持ちにし、一気に世界中に拡散されていったのだ。

踊っているのは、女優・ダンサーとして米・ロサンゼルスを拠点に活動するスペイン人のジェマ・マリンさん。Instagramでは120万回を超えて再生された、最高にかっこいい動画がこれだ!

3人の魂はひとつ!

「3人の魂はひとつ!私たちにはダンスの血が流れてるの」と、お腹の子供と3人で踊る動画を公開したジェマさん。この時、妊娠33週目!

こんなに動いて大丈夫なの?!と心配してしまうかもしれないが、スペイン生まれのジェマさんは「歩き出すのと同じくらいの時から踊ってる」そうで、なんと初めてステージで踊ったのは2歳の時。それからずっと踊り続けているのだそう。

実は、ジェマさんが踊っている動画を公開したのは、この時が初めてではない。妊娠してからも何度もダンス動画を公開しており、時にはダンス動画をとる予定じゃなかったのに、思わず口パクしながら踊っちゃったなんてことも。

ちなみに一緒にダンスを踊っていたパートナーのイスラエル・ダフさんは、ダンサーではなくプロボクサー。そして、ダンサーではないけれど、ダフさんもいつもハッピーに踊っているようだ。

ダフさんのインスタからリポストされたこの投稿は「赤ちゃんと一緒にハッピーな掃除をするパパ」だそうで、本当になんとも楽しそう。こんな風に赤ちゃんの誕生を待っていられたら、毎日が明るくて最高に楽しいのではないだろうか。

ジェマさんが踊るのは、サルサやメレンゲなどのラテンダンス。これらのダンスを踊ると、ジェマさんは妊娠後期の痛みやきゅうくつな体が楽になるのだという。また、お腹の赤ちゃんもダンスが始まるとお腹を蹴ったり、よく動いたり、楽しい時間を共有していると感じるのだとか。

「妊娠中のママが自分がハッピーになることをするのは、お腹の中にいる子と一緒にその素敵な時間を共有することよ。最高におすすめ!」

予定日をすぎてもダンス!

そして4月13日の予定日を過ぎても、踊り続けていた2人。18日にも、情熱的なダンスを披露。チョイスされた曲は、ある年代の日本人にとっては最高に懐かしい気分になるセクシーダンス・ランバダだ。

この動画を公開した数日後に無事に出産!その女の子は、お腹にいる時から決めていた名前・アレクサンドラと名付けられた。

そして5月23日には、早速、ハッピーが溢れる親子3人でのダンス動画を公開した。この動画は、2月に世界中で拡散されたダンス動画と同じ服装で撮影され、時折、当時の動画が差し込まれている。

ぺたんこになったお腹で軽やかに踊るジェマさん。そして、あの時はお腹の中にいたアレクサンドラちゃんは、今はダフさんの胸にしっかりと抱かれている。

最高にハッピーだと思った前回の動画だが、その最高を更に上回る最上級のハッピーさ!観ている私たちも、嬉しくなって元気が出てくるではないか。

ジェマさんは、アレクサンドラさんにダンスの素晴らしさを伝えてゆくつもりだそう。親子3人で踊る情熱的なダンスが公開される日が待ち遠しい。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら